iwcudeu9.gif ◆ 診療所ライブラリー 2 ◆


診療所の貸出し可能な書籍の紹介第二回目です。

大腸がんの予防にはやっぱり食物繊維がいいんですよね」と患者さんに聞かれて、
「そうですよ」と何も疑わずに答えていましたが、どうやらそれは間違いだったようです。
食物繊維をいくら摂っても大腸がんの発症率に変化はないんだそうです。

科学的なデータを基にしてこれまでの常識に根拠がないものがあることを示し、
逆に信頼のおけるデータから健康に関する新しい常識を紹介してあります。
例えば -- コーヒーをたくさん飲む人は糖尿病になりにくい --
えーっと思ったけど、ちゃんとしたデータがそこには提示してあります。

いい加減な宣伝文句に惑わされずに、冷静に健康に関わる情報を見分ける目を持つことがとても大切なのだと改めて思います。




( 新しい本の購入のために..ご協力をお願いします )  → 生活習慣病、その「常識」で防げますか?―意外に知らない健康情報のウソとホント