ftpsnqlq.gif診療所前の市道の街路樹としてクロガネモチが植えられています。
秋から小さな深紅の実をたくさんつけ、今も冬の日差しに映えています。

例年この時期になると、この実が鳥たちの格好の冬の食料源になるため、
歩道などが食い散らかされた跡や糞などで汚れてしまうのが常なのですが、
今年は比較的きれいな状態が続いています。

暖冬でいつもより他の餌が豊富にあるためではないかと思っていますが、
そうなると鳥にとってクロガネモチの実はあまりおいしいものではないということなんでしょうか。

調べてみると、実際口にしてみた人がいるようですが、苦くてとても食べられたものではないそうです。
おいしい物なら鳥より先に人間がかき集めるでしょうからね。