e4mp0v2f.gif左側のカラムに先日より BMI のチェックができるブログパーツを追加しました。
皆様の健康管理にどうぞご活用下さい。

BMI ( Body mass index ) とは

BMI = 体重 (kg) ÷ 身長 (m) ÷ 身長 (m)

で算出される数値のことですが、
考え方としましては右のような底面が正方形の直方体を考えていただければ
わかりやすいかと思います。

直方体があなたの体としますと、その容積が体重です。
直方体の容積は、身長 × 身長 × BMI で算出されますよね。
身長が一定であれば、その底面積は変わらず、体重の増減により高さであるBMIも変化するというものです。
また、異なる身長の方同士でも BMI という指標で肥満度の比較ができるというわけです。

理想的な直方体の高さ、すなわち BMI は 22 で、18.5 ~ 25 の範囲であれば標準的であろうと言われています。
従来から知られている、身長から 100 を引いて 0.9 を掛けるという簡単な標準体重算出法では、
身長が低い方で標準体重が軽めに、逆に高い方で重めに出てしまう傾向にありました。


来年度からは、健康診断時に腹囲測定が加わります。
BMI だけではわからない隠れ肥満を見つけ出し、生活指導することで、
メタボリック症候群から引き起こされる様々な疾患を防ごうという目的のようです。