uobs0xva.gif室内犬の約 1割に日本脳炎ウイルスに感染した形跡のあることが先月報告されました。

日本脳炎は感染したブタから蚊を媒介としてヒトに伝染する病気です。
イヌの体内では日本脳炎ウイルスは増えず、ヒトには感染しません。
しかし、今回の報告はヒトの身近にウイルスがいることを示しています。
多くの人は予防接種をしているため、発症はまれでしょう。

問題は、日本脳炎予防接種が 2年前から中断していることです。
ワクチンの副作用を問題視した厚生労働省の措置ですが、早期に登場するはずだった新ワクチンの完成がずれ込んでおり、お役所の目論見が外れて中断期間が長期に及んでいるのです。
その結果、昨シーズン16年振りに小児の日本脳炎患者が出てしまいました。
未接種の子供たちは免疫がないため危険な状態に晒されています。

私の子供達にはこの夏、旧ワクチンを接種しました。特に問題なく経過しています。
製造をやめた旧ワクチン自体在庫が少なくなってきていますが、希望者に接種することは可能となっています。
接種ご希望の方はご相談下さい。