〈〈 武岡の端っこを歩く 8  三丁目・27番地付近 2 〉〉


武岡からの眺望の魅力を紹介しながら、皆さんに少しでも歩くことを習慣づけていただこうと始めた企画。
今年もこの「武岡の端っこを歩く」を続けていきます。

前回の続き、鹿児島インターチェンジを眺めて程なく、道は下りながら左にカーブします。
それに伴って景色も大きくかわってきます。

で、見えてくるのが桜島
それだけではありません、桜島の南側の稜線をたどっていった高台に瀟洒な建物が。
これは全国的にも名の知れた樟南高校です。
鹿児島商工高校から改名して平成7年に武岡の丘陵地に移転してきました。
といっても正式に武岡一丁目に編入されたのはつい数カ月前のこと。
それまで住所上は田上町と常盤町にまたがっていました。

樟南高校が武岡に移転する一年前。
夏の高校野球、甲子園の決勝には、神戸に住んでいたこともあり応援に行きました。
懐かしい思い出です。

田上や高速道路からも校舎が見えるのですが、この場所からも眺めることができるとは思ってもいませんでした。
いやはや、歩いてみるもんです。
ほんのちょっと道を進むだけで手前の山に隠れてしまい、もう見えなくなってしまいます。

校舎の下に広がるのは、田上七丁目界隈です。




enav3ijf.gif