〈〈 武岡の端っこを歩く 11  三丁目・28番地付近 3 〉〉


武岡と田上を繋ぐ交通量の多い幹線に出たのも束の間、この道を横切って再び住宅の並ぶ地域へ。
ここからはけっこうきつい上り坂が続きます。
しばらく景色が望めないこともあってつらく感じますが、やがて右手側の視界が急に開けます。

前回紹介した九州自動車道とヘアピンカーブを別の角度から見下ろすことができます。
一つ前の記事でも説明した通り、武岡の端っこは緑に覆われている場所が多く、これだけ広く眺望が確保されている箇所はそう多くはありません。
ヘアピンカープはここから見るとなかなか面白い造形に感じ、行き交う車を見ているだけでもしばらく飽きません。

地図を見るとヘアピンカープを描く道路に囲まれた舌状の部分には番地が振ってあります。
でも写真で見る通り、かなりうねった形状の斜面でとても家が建てられるとは思えないのですけれど。




ots_srgd.gif