rgxgw7dc.gif外来患者さん向けに本の貸出し出しを始めて 2年が経ちました。
ライブラリにはここ一年で約100冊ほどが新たに加わりました。
主立った疾患に関しては一通り揃ったこともあって本の増えるペースが若干落ちていますが、今後も中身を充実させていく予定です。
ただ、もう一年位すると収納スペースをどうするか工夫していかなくてはなりません。

ご自身の疾患に関してできるだけ正しい知識を身に付けていくことは病気の治療の上でとても大事なことです。
また、病気そのものに関するものだけではなく、介護や体験談などの本も増やしています。
身近な方にどのように接していいかわからない時に参考になる工夫や知恵に出会えると思います。
当院の本の貸し出しを遠慮することなく大いに活用して下さい。


とは言え、活字離れの進むこのご時世なので一つ面白いものを紹介。
ニンテンドーDSで糖尿病の管理ができるソフトが最近発売されました。
ゲームになじみのある世代には楽しみながら糖尿病の知識を増やしたり、日々の血糖管理ができたりするのではないでしょうか。

   https://biz.arkray.co.jp/ds/


         □ 関連記事  本の貸し出し 1年・知識の格差書籍の貸出しを始めます