〈〈 武岡の端っこを歩く 27  武岡一丁目・ピュア北公園付近 1 〉〉


前回の場所からさらに北西方向にまっすぐでほとんど勾配のない道を進んでいきます。
右手は視界がずっと開けていて景色を楽しみながら気持ちよく歩くことが出来ます。

道の突き当たるところに公園があります。
その名も武岡ピュア北公園。
2回に分けてこの付近の様子をお伝えします。

さて、ここにも階段道があって常盤の住宅街と繋がっているので、これまで同様降りてみることにします。
今までの道と違って坂もそれほどきつくなく短い距離で常盤にたどり着けます。
途中にあったのが遊具が二つだけのとてもこぢんまりとした水上坂公園。
「みっかんざか」は地元鹿児島の人間なら知らぬ者はいませんが、意外と漢字を知らない人は多いようです。

水上坂はまた別の機会にとりあげることにします。



photo-1_2.gif