2009070316150518387.gif先日、当院馴染みの患者さんに蕁麻疹が出ました。
最初は蕁麻疹に対する一般的な治療をしていたのですが、徐々に悪化。
そのためいろいろ尋ねてみたところ、肩の痛みにいいと思ってサプリメントを飲み始めたことがわかりました。
それが蕁麻疹の出始める数日前からだったので服用をやめてもらったところ、たちまち良くなりました。

当院では、初診の方には問診票にサプリメント服用の有無まで書いていただくようにしています。
この患者さんのように体にマイナスに働いている可能性もあるからです。
蕁麻疹はともかく、サプリメントや健康食品で様々な健康被害が報告されています。
効果や副作用が十分に検証されないまま出回っていたり、売らんがために何種類も成分を混ぜ込んでいたり。
製造工程は安全なのか、製造ロットによるばらつきはないのか。
そういうことを考えると、とても恐ろしくて私は口にするなんてことは出来ないのですけどね。

多くの方が使っておられ、無視することができないのでサプリメントの効用などのチェックもできるだけ勉強するようにしていますが、そもそも飲む必要性がどれほどあるのでしょうか。
よく考えていただくために、下記ホームページなども是非参考にして下さい。


  □参考  健康食品の安全性有効性情報
       怪しい健康情報の見抜き方
       検証! がんと健康食品