img1.gif〖 医療情報 Pick Up おさらい 21 〗


いつもお届けしている「医療情報 Pick Up」。
この 1ヶ月で紹介したものは以下の 3点でした。


・運動時間に関わらず/座位時間が長いと/インスリン抵抗性が/高い (Diabetes 2009;58:1776-1779.)

・職場でいじめに遭うと/睡眠障害になる確率が/倍以上 (Sleep 2009;32:1211-1219.)

・アルツハイマー病の/原因物質/アミロイドベータが/睡眠中に減少 (Science Online 2009;Sept 24.)


   ―――――――――――――――――――――――――――――――――――


先日、たまたま「インスリンで認知予防 ?」という記事を書きました。
ちょっと難しくなるので詳しい説明をしていなかったのですが、末梢でのインスリン抵抗性が高まると、脳内のインスリンが減り、これが認知症につながっている可能性があるという話の続きだけしか書いておりませんでした。

さて、今月紹介した情報を並べてみると・・・
デスクワーク中心の職場でいじめに遭いながら仕事をしていると、インスリン抵抗性の増加や睡眠不足となり、やがて認知症になっていくかも知れませんね。
先月のおさらいでもそうだったのですが、たまたまランダムに紹介した医療情報を繋ぎ合わせることで面白い推測が出来ますね。

睡眠に関しては〖医療情報 Pick Up おさらい 13〗でもいくつか紹介しています。



         □ 関連記事  医療情報Pick Up  20