201103050851499399.gif一部報道でご存知の方も多いと思いますが、子宮頸癌予防ワクチンが品薄状態となっています。
昨年、国の補正予算がついて全額公費負担することが決定し各地で接種事業が順次始まってきていますが、任意接種ということもあってかメーカーが需要予測を見誤ったことが原因のようです。
3回打つという接種スケジュールが決まっているため、既に 1回目を受けた人を優先し、未接種の方は供給が安定するまで待っていただくという形になりそうですが、まだメーカーや行政からの正式なアナウンスがありません。
我々も情報が欲しいところでありますが、現時点でわかっている範囲で対応させていただきますのでご了承ください。

政権が変わって予防接種事業に関してだけは積極性がみられていただけに残念な事態です。