アイパッドプライベートで使用していた iPad の画面に赤く滲んだ縞模様が出るようになったので、新しいものを購入しました。
新品を買った後でネットで調べたところ、その液晶の不具合は iPad を落とすと直ることがある、というのを見つけました。
駄目元でヘソの高さからカーペットの上に落とすこと3回。
画面に一瞬光が走ったと思ったら、元通りになったではないですか。

その iPad ですが、現在外来で活用しようとあれこれ手を加えています。
既に尿酸の結晶や乳糜血清等の写真を提示して、患者さんの説得材料に使っています。
iPad には医療系アプリケーションが豊富に揃っているので活用できそうなものをどんどん取り込んでいこうと思っています。