9月4日、6年ぶりに九州に台風が上陸しました。
台風一過、その直後から武岡地区にはトンボがたくさん見られるようになりました。
ほとんどが赤トンボですが、半端な数ではありません。
その中に混じって、やや大振りのトンボが格好良く飛び回っています。
よく見ると、それはギンヤンマではないですか。
武岡の近くを流れる新川 ( 田上川 ) あたりから台風の風に煽られて住宅街に紛れ込んだのかな、と思っていました。
ところが、先日は川から遠い鹿児島中央駅西口付近でもオス・メスが連結して飛んでいましたし、知り合いが紫原でも見かけたと教えてくれました。
ギンヤンマ幼少の頃はオニヤンマやギンヤンマを捕まえると、ヒーローになった気分に浸れたものです。
その気持ちが蘇って、機会があったら捕まえてやろうかと思っていた矢先のこと、当院の建物の中に一匹迷い込んでいるではないですか。
労せずして捕獲しました。
片手で羽根をつまんでの撮影で、うまくとれていませんが、胸部と腹部の境目が黄緑色なのでメスですね。

診療所に迷い込む個体がいるくらい、たくさんのギンヤンマが武岡近辺を飛び回っているのでしょう。
昆虫観察のチャンスです。