● 薬の説明書のイラスト 171 ●


今月後半の薬の説明書に使うイラストはおはぎです。

おはぎのことを調べてみると面白いことがいっぱいあります。
「牡丹餅 ( ぼたもち ) 」「夜船」「御萩」「北窓」と季節によって呼び名が変わることや、春がこしあんで秋がつぶあんであることの理由とか。
地域によっても違うようで、妻の実家ではあんこだけでなくごまやゆかり等も使うそうです。
鹿児島では紫芋を使ったおはぎも一部で売られているみたいですね。
こういう知識が身についたことまさに「たなぼた」でした。


おはぎ