with-love【診察室のBGM 98】


今回は 4月に発売されたばかりのベテランピアニスト
 Jessica Williams の新譜「With Love」を紹介します。
1曲のオリジナルを除き、映画やミュージカルで使われ今やジャズのスタンダードとなった曲を
全てソロで演奏しています。
腰椎手術を受けた後の初仕事になるようですが、いまだにペダルを踏むのに支障が残っているとか。
にも関わらず完成度の非常に高いアルバムに仕上がっています。


収録された曲の中で最も長い9分を超える「My Foolish Heart」

ビル・エヴァンスが真っ先に想起される曲ですが、彼女の演奏も体のハンディを感じさせない名演奏です。
恋に揺れ動く心の様を、女性の視点でまるで絵画や小説のように描く指先のマジック。
長年の蓄積に加え、苦難を乗り越えたことがプラスに働いてなせる表現力ではないかと勝手に思っています。

リラクゼーションを目的とした診察室のBGMに全曲使えてしまうのがとても嬉しい一枚。
そういうアルバムをお探しの方にもお勧めです。