イルミ今年も16日からイルミネーションの点灯を行なっています。
早いものでもう11年目になります。

駐車場の手摺り部分にはこれまで青いつららタイプのLEDを設置していました。
しかし、事前点検で3割程が点灯しなかったため、急遽新調しました。
青色LED開発に携わった日本人が
今年のノーベル物理学賞を受賞しましたけど、今回は電球色に近いゴールドをチョイスしています。

球切れの心配がないとされるLEDなのですが、屋外で使用するにあたって耐久性が課題ですね。
以前も言及したのですが、点滅パターンを制御するコントローラーは特に雨水対策をしっかり行なわないとすぐダメになってしまいます。
恐らく連結部分が濡れ呈しまい点灯しない部分が出てくるのではないかと推測してますが、まだまだ価格が高めのLEDイルミネーション、少しでも長持ちするように自衛しなくてはいけません。