jaimee【診察室のBGM 106】


診察室で流すBGMという性格上、ヴォーカル入りの曲は優しい声の女性のものが自然と多くなってきます。
しかし今回紹介するのは、白人女性とは思えないような線の太い声で表現力豊かに唄い上げる 
Jaimee Paul 
普段は好んでよく聴いているのですが、今回、思い切って彼女の曲をいくつか選んで流してみることにしました。

2011年にリリースされた
「Melancholy Baby」に収録されている「You've Changed」は、心変わりをしてしまった恋愛相手のことを嘆くという内容の歌詞の曲です。
ビリー・ホリデーエラ・フィッツジェラルドサラ・ヴォーンジョニー・ミッチェル等といった錚々たるアーティストが、本当に同じ曲だろうかと思えるくらいそれぞれ個性的に歌い上げていることで知られています。
ビージー・アデールの優しく麗しいピアノが奏でられると、それに合わせるように抑制を効かせながらも情感をたっぷり込めた彼女のヴォーカルにとても好感が持てます。
途中のピアノソロの後の彼女らしい声量豊かな部分も聴きごたえがあり。
多くのミュージシャンに取り上げられる曲は個々の解釈を聴くのも楽しみですけど、この「You've Changed」もこれまでにない魅力的な表現が存在感を示しています。