スパーク【診察室のBGM 126】


全米ビルボードジャズチャート、初登場1位となった 上原ひろみ の最新アルバム「SPARK」
素晴らしい出来栄えですね。
複雑なリズムやメロディなのに、トリオを組む
アンソニー・ジャクソンサイモン・フィリップスと縦がぴったり。
尽きることのないパワーにも圧倒されてしまいます。
12月には鹿児島でもライブがあるようですが、アンソニー・ジャクソンにドクターストップがかかっていて来られないのはとても残念です。

このアルバムからは
「Wake Up And Dream」をというピアノソロを診察室のBGMに使っています。
静謐でいて煌めいていて、ついうっとりとするピアノの音色。
他の作品とは全く異なる趣のこの曲にも彼女の魅力が満載です。