● 薬の説明書のイラスト 245 ●


私が小さい頃、ペットとして売られている小鳥といえば、セキセキインコかジュウシマツか文鳥くらい。
ちょっと大きめだと九官鳥でしたか。
手乗り文鳥や人まねをする九官鳥には少しあこがれを感じていましたが、飼うことになったのはセキセイインコ。
なぜか家のベランダに留まっていたのです。
どこかの家で飼われていたものが抜け出したのでしょうが、逃げることなくあっさり捕まえることができたので、そのままわが家の一員になったのでした。

10月24日は「手に幸せ」の語呂合わせで文鳥の日なんだそうです。
当院の薬の説明書、17日からの
イラストは文鳥です。


ブンチョー