名称未設定-1先日、観光客の無理な要求に疲弊している竹富島の診療所の記事を読んで、嘆かわしく思いました。( → 軽症なのに「救急ヘリを」竹富診療所、観光客対応に疲弊 )

旅行の際には、少々の体の不調に対応できるだけの薬を持って行くべきだと思いますが、私が特にお勧めする漢方薬を紹介しておきます。

① 五苓散
酔い止め・航空中耳炎・嘔吐・下痢・頭痛・二日酔い など応用範囲の広い薬です。
航空中耳炎とは、飛行機に搭乗中の圧変動に伴う耳痛や詰まった感じなどの障害のことです。

② 葛根湯
風邪の初期症状・肩こりなどに。
重い荷物などを持っての移動も多くなると思いますが、葛根湯が効くのは風邪だけではないのです。

③ 芍薬甘草湯
腹痛・筋肉痛などに。
横紋筋、平滑筋のどちらの痛みにも効いてくれます。

この3つの漢方薬だけでかなりカバーできます。
いずれも一般の薬局でも入手可能かと思います。
お盆休みの旅のお供に是非。