◆ 診療所ライブラリー 144 ◆


エコノミークラス症候群の原因と予防ストレッチ 原幸夫もう一ヶ月もするとゴールデンウィーク。
飛行機や車を使った長旅を計画されている人も多いと思います。
長時間の座位を強いられる時に気をつけたいのが「エコノミークラス症候群」。
すっかり市民権を得た呼称ですが、誤解を招く可能性があるため、「ロングフライト血栓症」「旅行者血栓症」と呼ぶことも提唱されています。

実は私も過去に一度経験しています。
大学の定期試験が終わった直後でした。
突然胸に激痛が走り、浅い息がしか出来なくなり、身動きが全く取れなくなりました。
高校の試験の時に目覚ましのつもりで飲んだコーヒーのカフェインが原因で、試験の最中にトイレが我慢できなくなったのです。
2、3分とはいえ、このタイムロスを経験して以降、試験の際には極力水分を取らないようにしていたのです。
幸い大したことはなく、今ではマラソンも走れる体ですけど、二度と味わいたくない疾患です。

誰にでも起りうる疾患で、場合によっては死に至る可能性もありますが、どのような仕組みで起こるのかを理解し、予防対策を講じれば防げる疾患でもあります。
豊富なイラストでそのあたりをわかりやすく解説してある「エコノミークラス症候群の原因と予防ストレッチ」。
旅行の前に一読しておいて損はないと思います。