先月、ツバメが減ってきていることをブログに書きましたが ( →こちら )、我が家にはツバメの巣があります。
最初に巣を作ったのが2006年で翌年も同じ巣で子育てしました。
2007年には当ブログで子育ての様子をレポートしたものでした。
その後3年間は音信不通。
もう来ないのかなと思っていたら、昨年再訪してくれました。

今年もやって来て現在子育て真っ最中なのですが、その様子を写真に収めてみました。

ツバメ1例年3羽ほどヒナがかえっていましたが、今年は何と5羽。
今回初めてどの子も転落することもなく、順調に大きくなってきました。
窮屈そうです。 

親がエサを与えている時に、どのヒナもまんべんなくもらっているのか心配するのですが、皆一様に育っているのでちゃんと親も考えているのでしょう。






ツバメ2
親がやってくると大騒ぎ。
どの子も大きな口を広げてアピールしています。
写真に撮ってみると、みんな必死な顔をしているんですね。 

もう少しで巣立ちを迎えますが、みんな元気に育って次の世代に命をつないでツバメが増えていってくれたらいいなと思います。
親も例年よりエサ集めに大変だったでしょうけど、もう一頑張りです。
例年より早い子育てなので、もしかしたら2度目の産卵もあるかも知れません。