Niyodo【診察室のBGM 74】


別に意識したわけではないのですが、 前々回前回に引き続き3回連続でNHKの番組で使われた曲の紹介と相成りました。
この春に放送された「仁淀川 知られざる青の世界」。
清流の美しさにも目を奪われましたが、音楽も素敵でした。

担当したのはマルチな活動を行っている 高木正勝 
映像作家でもある彼のピアノで奏でられる
「Niyodo  - piano」は、メロディーが仁淀川から自然に湧き出てきたような、清流のせせらぎや川面のきらめきなどが目に浮かぶ一曲です。
アルバム「Niyodo」
は、iTunes や Amazon のオンラインでの配信のみとなっています。

私は沈下橋というものを仁淀川で初めて目にしたのですが、その時の驚きは今でも忘れません。
随分川面に近い高さに橋が渡してあり、しかも欄干がない。
あまり幅がないのに結構なスピードで車が走っている・・・。
そんな光景にばかり目を奪われていたのですが、きれいな川の様子をもっと楽しむべきでした。