手術後の生活読本 ◆ 診療所ライブラリー 68 ◆ 


増加の一途を辿っている大腸がん。
手術を受けられる方も増えているわけですが、今回紹介するのは術後の日常をどのように過ごすかを丁寧に解説してある本です。

まず術後に起こる症状について切除する部位別に解説し、それに対する日常の注意点をイラスト入りでアドバイスする丁寧さに感心します。
その後も、やむを得ず人工肛門になった時のケア、食事や運動、術後の補助療法や定期的な検診に至るまで実に子細にわかりやすく書かれています。
本当にお勧めの一冊です。

当院でもこれまでに大腸がんが見つかって手術を受けられた方が何名もおられますが、ほとんどの皆さんは元気に過ごされています。
 早めにがんを見つけることが何よりも大事なこと。
当院では土曜日の午後も大腸内視鏡をしておりますが、このところ土曜日に受けられる方が増えています。 
便潜血が陽性、血便が出た、以前と便通が違ってきた、といったことがあれば大腸内視鏡検査をお勧めします。


  → 大腸がん手術後の生活読本