野口内科 BLOG

  鹿児島市武岡に開業して42年の野口内科です。
  医療・健康に関する情報はもちろん、近隣の話題、音楽・本のことなどを綴ってまいります。

    診療時間 午前  9:00〜13:00
         午後 14:30〜18:30
    休診   日曜・祝日・木曜午後
    電話   099−281−7515
    住所   鹿児島市武岡二丁目28−4
         ▶▶▶ アクセスMAP
         ▶▶▶ バス路線図

② 診療所からのお知らせ

■ 8月13日 (金) 午後 ~ 14日 (土)    はお盆休みをいただきます。

201008021134184607.gif15日の日曜日を含めて二日半の間、外来診療はお休みになりますので十分ご注意下さい。

12日 (木) も午前中のみの診療のため、13日と続けて午後の診療がお休みになる点もご了承ください。

なお、8月16日 (月) からは平常通りの診療を行ないます。

2009083007033310884.gif天候が安定してきましたが、朝夕の気温差が大きいせいでしょうか、風邪をひかれる方が最近目立っています。

5月16日、当院は鹿児島市の内科の日曜当番の担当です。

午前 9時から午後 6時まで
診療の担当時間となっておりますのでご利用下さい。

遠方からお越しの方は、下の地図で場所をご確認のうえご来院して下さい。
(「当院周辺 MAP」をクリックしていただきますと地図が表示されます。)


                   ◇◇ 当院周辺 MAP ◇◇


GW2.gifゴールデンウイークが間もなく始ります。
一日おきに雨が降り寒い日の多い4月でしたけれども、ようやく気候が安定してきたように感じます。

当院の外来診療は暦通りのお休みをいただきます。
今週は29日、木曜日が休診となるだけですが、来週は 2日から 5日まで 4連休が控えています。
事前に対応はしておりますが、お薬が切れることのないように十分にお気をつけ下さい。
また、連休明け 5月 6日は木曜日ですので当院の外来は午前中のみ。
混雑が予想されますのでご了承下さい。

当方の都合により、土曜日の内視鏡や超音波検査は毎月第三土曜日に限らせていただいておりますが、今月だけは24日、第四土曜日に変更とさせて頂きます。
4月17日は検査ができませんのでご注意下さい。

また、ゴールデンウイーク中は暦通りのお休みとなりますので、定期薬を切らすことのないようお気をつけ下さい。

2010040822345825395.gif

2010020215190115127.gif新型インフルエンザワクチンの優先接種順位がなくなり、希望される方なら誰でも受けていただけるようになりました。
病院によっては数百回分のワクチンが余って困り果てている、というような話も聞きます。
しかし、当院においては高齢者を中心にワクチンへの関心が非常に高く希望者も多いため、追加の発注をかけている状態です。

一時の勢いがなくなったものの、武岡地区でも先月後半から再びインフルエンザの患者さんが増えてきています。
感染性胃腸炎も増加傾向にあり、同時に罹患しないとも限りません。
国産ワクチンがなくなり次第、当院では今シーズンのインフルエンザワクチン接種業務を打ち切る予定にしています。
接種ご希望の方はお早めのご予約をお願いします。

2010020217470718943.gif昨日2月2日、姶良町で元気に飛び回るツバメの姿を見かけました。
このあたり、冬季でもツバメを見かけることがあるので不思議に思っていたのですが、隣の蒲生町の民家の軒先で千羽以上が越冬するらしいのです。
穏やかな日差しの中を飛び立って、翼にちょっぴり暖かさを感じながらエサを求めていたのでしょうか。
今年は出水のツルも1月27日という最も速い記録で北帰行し始めたそうですし、春の到来は早いのかも知れませんね。

さて、自宅の庭のラベンダー、例年になく年末からちらほら咲いています。
少しずつなのですがいつものように外来にて提供開始させていただきました。

family.gif
これまで優先接種順位を決めて行われてきた新型インフルエンザに対するワクチン接種ですが、希望される全ての方へ接種が可能となりました。
22日から予約を受け付けますが、実際の接種は2月1日以降となります。

なお、先週から始まった65歳以上の方の予約はかなりのペースで増えているようです。

201001132241163436.gifお待たせしました。
本日から65歳以上の高齢者を対象とした新型インフルエンザワクチンの予約が始まります。
実際のワクチンの接種は1月26日以降になる予定です。

chusha_soft_s.gif1月8日より高校生を対象とした新型インフルエンザワクチンの予約が始まります。
3年生に関しては高校で集団接種をするという記事を年末の新聞で読みました。
相変わらず受託医療機関である我々のところにはそのような情報が入ってきていませんが、1・2年生が予約の対象となるものと思われます。

さて、季節性インフルエンザワクチンについて。
当院では例年、ワクチン接種を積極的に行なっておりますが、今シーズンは生産量が例年の8割と少ない上、接種希望者が10月に殺到したため、早々に予約等を打ち切りました。
しかし、何とかワクチンをかき集めることができました。
その数、約30名分です。
ご予約はお早めにお願い申し上げます。

2009122912044011114.gif2010年が始まりました。

昨年は思うところがあって「野口内科 BLOG」を Potika へお引っ越しさせていただきましたが、今後も鹿児島に密着したこのポータルサイトにて当院からのお知らせや医療関連の情報、武岡の話題など可能な限り綴っていく予定です。
本年もよろしくお願い申し上げます。

本年の外来は 4日から始まります。

12月30日、午後6時半をもちまして、2009年の当診療所の外来を終了いたしました。
明けまして 1月4日(月) から外来が始まります。
今年も寒い年末・年始となるという予報が出ており、今晩は早くも冷たい風が吹き始めています。
人の移動も多い時期ですのでインフルエンザ等には十分お気をつけ下さい。


2009122816114521236.gif

2009121906583513834.gif20日日曜日の午前中、新型インフルエンザワクチンの接種を行ないます。
平日だけでは対応しきれないための措置です。
鹿児島は冷え込んで時々雪の舞うあいにくの気候ですが、予約をされた皆様方、お気を付けて来院してください。

予防接種時には基本的に必要ないのですが、当院ではカルテを作製します。
万が一、副反応などが出た場合にいつどのロットのワクチンを使ったかを把握してすぐ対応できるようにするためです。
カルテと保管場所が異なる問診票だけだと、定期的に来られている方でさえいつワクチン接種したかわからなくなってしまうのです。
そのため若干お時間をいただきますのでご了承下さい。

今回日曜日に診療所を開けるのは10mlバイアル対策のためです。
これは6歳未満だと40人に接種できる量なのです。
一度封を切ったら24時間以内に使用しなければならないのですが、平日の一般の外来患者さんをこなしながらでは、とてもこれだけの数の方に対応できません。
今回10mlバイアルが1本だけ当院に納入されると分かったのは15日のこと。
我々は、もし10mlバイアルが2-3本来たらどうしよう、と考えて早々に20日の接種を決めておいたのですが、もう少し早い段階でそれがわかれば予約のとり方も変わってくるのですけどね。

そして、今回の納入では予定よりも1mlバイアルで3本分不足していました。
県があらかじめ提示していた通りの人数枠を確保して予約をとっていたのにそれはないでしょう。
今回は何とかやりくりできそうですが、このような状況が繰り返されるので頭を悩ませています。

年末・年始の診療日、休診日につきましてお知らせいたします。

 ■ 12月30日 (水) 午後 6時30分まで 通常通り診療いたします。

 ■ 12月31日 (木) ~ 1月3日 (日) はお休みとなります。

 ■ 1月 4日 (月) 午前 9時より 通常通りの診療が始まります。

この間に定期薬を切らすことのないように今一度お確かめの上、年内に受診してください。

2009120112222410418.gif


2009112921270726666.gif鹿児島県より27日付で、新型インフルエンザワクチンの配分見直しの通達がありました。
10月30日付の通達で1歳から就学前の乳幼児に対しての当院への配分量はわずか20名分でしたが、今回一挙に80名まで増えました。
このため60名分の追加の予約を30日より受け付けます。


小学校低学年の予約は12月1日から、高学年と1歳未満の小児の保護者の予約は12月8日からです。
予約開始日は厳守をお願い申し上げます。

当院が新型インフルエンザワクチンの受託医療機関であることが11月2日に公式に発表されましたが、由々しき事態と言わざるを得ません。
というのも、当院への国産ワクチンの配分量が以下のように決まったからです。

・基礎疾患患者用         11月下旬から1月下旬にかけて 113回分 ( 2回接種として56.5人分 )
・乳幼児    ( 1歳 ~ 6歳未満 )  12月上旬から1月下旬にかけて 32 回分 ( 2回接種として 16人分 )
・小学校低学年          12月下旬から2月上旬にかけて 16 回分 ( 2回接種として 8人分 )
・小学校高学年          1 月下旬から3月上旬にかけて  16 回分 ( 2回接種として 8人分 )
・中学生             1 月下旬から3月上旬にかけて  56 回分 ( 2回接種として28人分 )

全部でたったの116.5人分。( なぜか端数が出る不思議な配分数 )
基礎疾患を有する方に関しては、当院がお願いしていた四分の一にも満たない量しか回ってこないのです。

200911031637146748.gifこれまで当院ではインフルエンザワクチンを多くの方に受けていただくように様々な形で啓発活動を行ない、診療所の規模からするとかなりの数の方に接種を行なってきたという自負があります。
例年、他の医療機関から問屋へ返品される分も回してもらって使っていた程なのです。
そのため当院での接種を希望される方が多数いるであろうことは想像に難くありません。
また、当院通院中の方だけでなく一般の方にも受けていただくよう意気込んでおり、そのように申請していましたが、これだけの数しか配分されないのであれば通院中の方にも満足に接種できない状況で、とても一般の接種希望者に回せる数ではありません。
また、中学生以下に割当てられた数は微々たるもの。
近隣の診療所を併せてどれだけ割当てられているのか分かりませんが、武岡の乳幼児、児童・生徒の大部分が地元の診療所では接種することができないのではないでしょうか。
1月になりましたらこれとは別に輸入ワクチンによる接種も始まりますが、国産の配分量からして多くは見込めないでしょう。

今回の新型インフルエンザワクチンは行政の計画に基づいて各医療機関への配分が決定されたわけですが、従来の皆様方のワクチン接種行動とは大きく乖離しており、例年当院で接種をされている方でも他の医療機関で受けていただかなければならないケースが多数出るであろうことは大変申し訳なく思います。
また、他の医療機関に一体どれだけ配分がなされているか我々が把握することは全く不可能ですので、当院で受けることができない場合にはご自身で探していただくことになるでしょう。
以上、ご了承いただきたいと思います。

当院通院中で最優先となる方のワクチン接種予約に関しては、準備中ですので今しばらくお待ち下さい。

↑このページのトップヘ