野口内科では、医療や介護、健康に関する書籍を取り揃えています。2017年4月現在、蔵書は580冊余りに及び、かなり幅広いジャンルを網羅できるようになりました。その多くは外来の待合室で直接読んでいただけます。

ご自身やご家族の病気のことについての知識、検査データの読み方、健康を維持するための日常の過ごし方や食事などの工夫、高齢者の介護の現場における問題や悩みを解決するヒント等々、皆様が欲しいと思っている情報にきっと巡り会えることができるのではないかと考えています。

最近はインターネットでも医療に関する情報をある程度入手することが可能です。
しかし、文章が中心でちょっと理解しづらい部分があったり、ありもしないことを書き並べて効果の疑わしい健康食品や化粧品などへと誘導するサイトだったり。
その点、専門家が一般向けに書いた本は、イラストや写真、グラフなどをふんだんに使い、難解な医学を容易に理解してもらう工夫に満ちています。

外来で読んでいただくことももちろん、貸し出しも可能です。
都合上、貸し出しは当院に通院歴のある方、もしくはそのご家族に限らせていただいております。
興味のある書籍がありましたら、遠慮なくスタッフに声をかけてください。簡単な手続きで借りていただくことができます。
貸し出し期間は14日間です。

スペースが限られるため、外来には一部の書籍しか置いておりませんが、蔵書の一覧表をファイルにして外来の待合室に置いてありますのでこちらもご活用ください。



■ 本を借りるには・・・

   ① 借りたい本を受付へご持参ください。
     または、一覧表の中から借りたい本を受付にて指定してください。
   ② スタッフの提示する書類にご署名ください。
   ③ 14日以内に受付へ本をご返却ください。




また、野口内科 BLOGにおいてほぼ月に一回のペースで、当院の蔵書の中から一冊をピックアップして紹介しております。そちらの方も是非ご覧になっていただきたいと思います。

本棚



なお、当院のライブラリーの本についてのお問い合わせが多く、お借りいただいた後、ご自身で改めて購入される方もいらっしゃいます。そこで、お勧めできる本をいくつか私の簡単な解説付きでこちらにおいても紹介しました。Amazonのサイトへ移動しますのでご了承下さい。