野口内科 BLOG

  鹿児島市武岡に開業して41年の野口内科です。
  医療・健康に関する情報はもちろん、近隣の話題、音楽・本のことなどを綴ってまいります。

    診療時間 午前  9:00〜13:00
         午後 14:30〜18:30
    休診   日曜・祝日・木曜午後
    電話   099−281−7515
    住所   鹿児島市武岡二丁目28−4
         ▶▶▶ アクセスMAP
         ▶▶▶ バス路線図

 診療所こぼれ話

200907241906456741.gif
当診療所の向かいの武岡中央公園で毎年行われます、武岡団地夏祭り納涼大会は明日25日開催されます。
今年は武岡商工連合会25周年記念ということで気合いが入っているようです。

さて、この時期に合わせて準備しています当院の七夕飾り、今年もでき上がりました。
今回は私は全く音頭を取ることなく、スタッフだけで全てやってくれました。
出来栄えも上々です。

梅雨に逆戻りしたような天気だけが気がかりです。

hh8wyxus.gif23日は勤労感謝の日。

21日に近くのおおとり幼稚園から園児たちが診療所にやって来ました。
そして、写真のような手作りのプレゼントをいただきました。

かわいい心遣いありがとうございました。
とても嬉しく思っています。
受付に飾っておきますね。


gkonx02d.gif現在、当診療所において足場を組んでの工事が行われています。
屋上の看板の補修作業を行っている最中なのです。
少々うるさい作業もあり、受診される皆様や近隣の方々にはご迷惑をおかけしております。

いい天気が続く予報が出ておりますので工事は順調に進むのではないでしょうか。
今しばらくのご辛抱をよろしくお願い申し上げます。

qsxsdrid.gif診療所には、屋上と道路に面した建物の側面とそして右の写真のように入口とに合計 3つの看板があります。
前 2者はかなり大きな物にも関わらず、診療所の場所が分からないと言われたことがあるため、院長が診療所の入口にこの看板を設置したのです。
言われてみると屋上の看板はかなり高い位置にあり、側面のものは街路樹のクロガネモチで隠れて見えづらいですね。
ちなみに、屋上の看板はこちら、側面の看板はこちら

人の目の高さにちょうど良い診療所入口の看板なのですが、一つ問題点がありました。
わずかではありますが車が診療所から出る時、外の道路の見通しを妨げていたのです。
私も二度ほど自転車とぶつかりそうになった経験があります。
そこで今回、看板の下の脚を二本にして伸ばしてみました。
これで運転席からの視界が妨げられることもなくなりました。


clkfp6ft.gif昨年に引き続き、今年も七夕飾りを、26日に武岡中央公園でとりおこなわれる「武岡団地夏祭り納涼大会」に合わせて当診療所の玄関前に設置します。

今回も昨年と同じ方から笹を提供していただきました。
改めて御礼申し上げます。

写真はこれまでに作っておいた飾りの数々。
いつもは直前まで慌てて仕上げることが多いのですが、今年は余裕を持って制作にとりかかることができました。

さあ、これから飾り付けです。


9fokfspc.gifどうでもいい話かとは思いますが、26日、当院の屋上に設置されていたNTTのPHS用のアンテナが撤去されました。
NTTパーソナルが消滅して10年、それをNTTドコモが受け継いで今年の1月まで事業が続いていたんですね。
知りませんでした。

アンテナが当院に立っていることも私は全然知りませんでした。


2zliaas7.gifタブノキを切って、スロープを設置したことはお伝えした通り。
一連の作業の結果、診療所の玄関付近に少しゆとりができました。

これまでの当院の駐車場は一つ一つのスペースが窮屈でしたので、上手に停めていただかないと隣のスペースに車が入れないということがたびたびありました。そこで、これを機にラインの引き直しを行いました。
さすがに駐車台数を増やすことはできませんでしたが、一区画が少し広くなりました。

駐車場一つとってもまだまだ改善していかなければならない部分があります。
知恵を絞って少しずつ良くしていこうと思います。

mh7nd49p.gif年末に診療所のタブノキを撤去したのは既にお伝えした通り。
受診される方からは、木がなくなりちょっと寂しくなったとの声も頂きました。
その後に写真のようなスロープを設置するためだったのですが、このたびようやく完成しました。

山を切り開いて造成された武岡は坂が多く、当診療所周辺も緩やかな坂となっています。
当院の入口から建物までさらに斜面があり、そして階段。
御高齢の方や車椅子で来られる方等にこれまでご迷惑をおかけしておりました。

規定の傾斜角をクリアするため設置場所が限られましたが、是非ご活用ください。


44ozlzk4.gif診療所の待合室のベンチに腰掛けていただくと、テレビを置いたカウンターと対座することになります。
カウンターの下部は、ガラスの扉がついたディスプレイのできるスペースになっています。
開業以来そこにはずっと、骨董的価値はほとんどない壺や皿がまったく入れ替わることなく置かれていました。


実は、貸出し可能な本が200冊を越えてきて、その置き場所に困っていました。
そこで、このディスプレイの場所に本棚を置いて収納しようと考えたのです。
年末にまず壺を撤去。そして本棚を買ってきて押し込もうとしました。
ところが、ガラス扉のレールがわずかに邪魔をして入らなかったのです。

せっかく空けたスペースなので、いつも家具などを作ってもらっている木工店に頼んで本棚を作っていただくことにしました。
ここのオジさんに頼むと我々が想像している以上の丈夫で素晴らしい家具を仕上げてくれます。

オジさんは、本当に正確に測っているのだろうかという感じでメジャーをあてるだけで帰っていくのですが、出来上がりはピッタリサイズ。
今回も期待を裏切らない見事な本棚ができ上がりました。
大ざっぱに計算してここに200冊は収納できそうです。

いつも細かい注文はつけず、オジさんに任せっきりなのですが、客を満足させる確かな技術を持っています。
これそ、まさに職人技。妥協のない仕事ぶりにいつも敬意を表しています。


zz1ewogq.gif診療所の玄関の脇にあるタブノキ。

診療所ができて以来ずっとここに佇んでいました。
すっかり風景の一部となってずっとここにありました。
風雨に晒され、くねくねと曲がって、所々空洞ができても、
緑を絶やすことはありませんでした。

そんなタブノキ。
事情があって 25日に撤去されることになりました。
30年余で刻んだ年輪は武岡の歴史そのもの。
30年余、患者さんや診療所を見守ってくれてありがとう。



x4l_8cuw.gifさて、開院 30周年にあたって、いただいた物の番外編をお届けします。

当日のパーティ会場では何人かの方に写真を撮っていただきました。
こちらから招待しておきながら、テーブルでゆっくりする暇もなく仕事をさせてしまって申し訳なく思っているのに、パーティの様子をカメラに収めたものをわざわざアルバムに整理して持ってきていただきました。
写真の出来栄えもさることながら、黒い台紙の上に丁寧にレイアウトされたアルバムもとても素敵なものでした。
スタッフ一同とても大喜びです。

このブログで紹介させていただいた物以外にも、多くの方々からさまざまなお祝いをいただきました。
この場を借りて改めて御礼申し上げます。



ivzqc8bq.gif開院 30周年にあたり、いただいた物。
最後はスタッフの皆様から贈られた待合室のベンチです。

今まであった黒いベンチは、何と開院時より使用していたものでした。
背もたれもあまり高くなく、長年の使用でクッションもほとんど効いていませんでした。
そのうちの一つは撤去する時、脚がポロリと取れてしまいました。

これまでのおんぼろとのギャップがあまりにも大きいためでしょうか、
座り心地も、明るくなった色合いも、受診される方々にとても好評です。

古びた黒いベンチも 30年もの間、これまでに数多くの方々に利用され、歴史を刻んできたんだなと思うと、
捨てるのがちょっと忍びなくなりました。



h13vv8g2.gif開院 30周年にあたり、いただいた物の 2回目。

今回紹介するのは、兄弟から診療所へ贈られたからくり時計です。

どこに掛けたらいいだろうかとあれこれ思案した結果、
診察室の柱に据え付けることにしました。

毎時、文字板の部分が開いて、その都度異なるメロディーを奏でます。
運良く、このタイミングに診察室におられる患者さんは、
文字板が派手に開くパフォーマンスにしばし驚嘆。
まだしっかり見たことがないというスタッフも寄ってきて眺めることもあります。


zlgwzxfz.gif開院 30周年にあたり、各方面からいろいろな贈り物を頂戴いたしました。
皆様、本当にありがとうございました。

その中で、来院される方の目にも留まる品もいくつかありますので当ブログで紹介していこうと思います。

今回は、某製薬会社からいただいた観葉植物の定番、パキラです。

幹はきれいに三つ編みにされて私の背丈ほどもある上に、葉の勢いの凄いこと。
こんなに見事に茂って重なり合っている様は見たことがありません。
大きいのでどう写真に撮っていいやら困ってしまいましたが、
葉を強調したほぼ真上からのアングルの物を選んで載せてみました。
今回初めて知りましたが、このヤツデのようなパキラの葉は 5つのものもあれば 7つのものもあり、まちまちなんですね。

去年の今頃、待合室の観葉植物は細長い赤い葉が印象的なドラセナ・コンシンネだけでしたが、
カラテア・ランシフォリアに、ヤッコカズラ、そして今回のパキラとこれで 4つにまで増えました。
彼らが、とても賑やかな雰囲気で受診される方々をお迎えします。


ggntpt__.gif28日は、診療所の隣の武岡中央公園「武岡団地夏祭り納涼大会」が開催されます。
それに合わせて、毎年診療所の玄関前に七夕飾りを設置しています。
鹿児島では一月遅れで七夕を行うのが一般的。
暦通りの 7月 7日ではまだ梅雨のまっただ中ですからね。

笹は、通院中の方から提供していただきました。
また、飾りはスタッフだけではなく、入院中の方にもご協力頂いて作成いたしました。
皆様、ありがとうございました。

錦江湾サマーナイトに次いで鹿児島市では2番目の規模といわれる、お祭りのフィナーレを飾る打ち上げ花火は、診療所からは間近に見ることができます。


↑このページのトップヘ