野口内科 BLOG

  鹿児島市武岡に開業して42年の野口内科です。
  医療・健康に関する情報はもちろん、近隣の話題、音楽・本のことなどを綴ってまいります。

    診療時間 午前  9:00〜13:00
         午後 14:30〜18:30
    休診   日曜・祝日・木曜午後
    電話   099−281−7515
    住所   鹿児島市武岡二丁目28−4
         ▶▶▶ アクセスMAP
         ▶▶▶ バス路線図

かつお節

 ● 薬の説明書のイラスト 317 ●


鹿児島はかつお節の生産が盛んな場所です。
日本の生産量のうち、枕崎が48%、指宿市 ( 山川 ) が28%と、圧倒的な量を作っています。( → 参考 )
削り節にした状態だと、これが元々魚の肉だったなんて想像もつきませんが、よくあんな形の保存食を考案したものだと思います。

世界各地で日本食がブームとなり、その中で「うま味」というものが認知されるようになってきました。
出汁をとるのにかつお節は欠かせませんが、日本食が特に人気のフランスに輸出することができませんでした。
そこで、現地生産を始めてしまったというのは、鹿児島の方々ならよくご存知のことだと思います。 ( → 「仏産かつお節」でDASHIを世界に 枕崎の挑戦 )。
香りもよく、アミノ酸やビタミンD、カルシウムなどが豊富なかつお節が、広く認知され定着してくれると嬉しいですね。

11月の後半の薬の説明書のイラストはかつお節です。


かつお節

 ● 薬の説明書のイラスト 292 ●


201809301010-00台風24号が間近に迫っていて、雨や風が時折強くわが家に打ち付けてきます。
雨雲レーダーで見ると見事な台風の目が近くにあります。
皆様方の地域はいかがでしょうか。
私は、おとなしく家に籠りながらこのブログを書いています。

さて、10月4日はイワシの日。
鹿児島は阿久根を中心にイワシの水揚げが多いからなのでしょうか、小さい頃からよく食卓に上がってように思います。
カタクチイワシの目刺しやウルメイワシの丸干しなどは、母親にあぶってもらっておやつ代わりに食べていました。
最近では、ウルメイワシをいろいろな風味を付けたオイルに漬けてモダンなパッケージングにした「旅する丸干し」という商品も注目されています。

鹿児島はかつお節も有名ですが、そのまま食べられるようちょっと味付けしてスライスしてある商品もあります。
親戚の子の前にさりげなく置いておくと、おいしいと言ってあっという間に完食してしまいます。
イワシやかつお節はアミノ酸やビタミンD、カルシウムなどが豊富。
おやつとしてジャンクフードを与えるよりも、よほど体にいいですよ。
お子様に限らず、高齢者の方もティータイムに活用してみてください。

明日からの10月前半の薬の説明書のイラストに選んだのはイワシです。



いわし

↑このページのトップヘ