野口内科 BLOG

  鹿児島市武岡に開業して42年の野口内科です。
  医療・健康に関する情報はもちろん、近隣の話題、音楽・本のことなどを綴ってまいります。

    診療時間 午前  9:00〜13:00
         午後 14:30〜18:30
    休診   日曜・祝日・木曜午後
    電話   099−281−7515
    住所   鹿児島市武岡二丁目28−4
         ▶▶▶ アクセスMAP
         ▶▶▶ バス路線図

8月14日・15日はお盆休みをいただきます。ご了承下さい。



タメルザ

 ★ 診察室のデスクトップ 49 ★


秋の気配を例年よりもかなり早く感じる今日この頃。
診察室の机の上に置いてあるモニタ画面の写真も更新しました。

観光資源に恵まれたチュニジアは、今年に入って惨劇が繰り返され大きなダメージを受けているのはご存知でしょう。
今回紹介するタメルザは交通の便が悪いためでしょうか、それ以前のジャスミン革命の頃から客足がかなり遠のいていると聞いています。
写真は、45年以上前に砂漠の中のオアシスの町を襲った洪水で廃虚となった旧タメルザ集落を撮ったもの。
周囲と溶け込むような配色を施した手前のホテルに滞在していましたが、早起きをして、ひんやりとする砂漠地帯の夜明け前の空気を肌に感じながら、刻々と変化する光の演出を堪能しました。
今回のデスクトップに採用した朝焼けに赤く染まる様子を写したものがベストショットかな、と思っています。

実は夕焼けに染まる景色の方が格段に素晴らしかったのですが、チェックインの手続きの間にすっかり日が落ちてしまって、シャッターチャンスを逃してしまったのが心残りです。
治安が安定して気兼ねなくチュニジアへ行けるようになれば、真っ先にこの場所を訪れて夕暮れ時もじっくり眺めていたいなと思います。


   □関連 「タメルザの朝


タメルザ02

 ★ 診察室のデスクトップ 9 ★


診察室のモニターのデスクトップ画像を変更。

今回は09年に訪れたチュニジアのホテルで撮影したもの。
周囲の山肌と同色のホテルの壁に外灯のアイアン装飾部分の影が日の出に細長く淡く映っているという構図で、壁紙にはもってこいの写真ではないかと思います。
40年ほど前に洪水で廃墟となった集落を借景にした幻想的な世界を眼前にできることで人気の高いホテルで、夜の明けるしばらくの時間、光のもたらす変化をたっぷり楽しみました。
たった一泊だったのがとても惜しまれます。
このホテル ( タメルザ・パレス ) のホームページの写真を見ているだけでも楽しいので是非覗いてみて下さい。( → こちら )

年初に混乱がありましたが、夜間外出禁止令も解除され徐々にツアーの受け入れも再開しているチュニジア。
また是非行ってみたいですね。


   □関連 「チュニジアンブルー


2011021818543210378.gif

↑このページのトップヘ