野口内科 BLOG

  鹿児島市武岡に開業して42年の野口内科です。
  医療・健康に関する情報はもちろん、近隣の話題、音楽・本のことなどを綴ってまいります。

    診療時間 午前  9:00〜13:00
         午後 14:30〜18:30
    休診   日曜・祝日・木曜午後
    電話   099−281−7515
    住所   鹿児島市武岡二丁目28−4
         ▶▶▶ アクセスMAP
         ▶▶▶ バス路線図

8月14日・15日はお盆休みをいただきます。ご了承下さい。



テレビ

2011083021082813964.gif〖 医療情報 Pick Up おさらい 44 〗

一日に目を通す医療に関する情報は数知れず。
その中で皆様に興味を持って頂けそうなものをお届けしている「医療情報 Pick Up」。
今月更新したのは以下の 2つでした。


・善玉の/コレステロールが/高いと大腸がんの/リスクが低下 ( Gut 2011; 60: 1094-1102. )

・テレビ視聴/1日平均6時間で/平均余命5年短縮/豪州成人の調査で ( Circulation
2010; 121: 384-391. )
 

   ―――――――――――――――――――――――――――――――――――


4年前に大腸がんについて当ブログで特集したその初回は、「メタボリック症候群から大腸がんへ」というものでした。
運動不足や肥満が大腸がんの原因になるとされていますし、大腸がんのベースとなる大腸ポリープは糖尿病との関連が言われ、HbA1c が 1%上昇するとポリープ有病率が33%増えるとの報告があります。
そこへコレステロールとの関連性が発表になったわけで、大腸がんはまさにメタボリックシンドロームの延長にある疾患といえます。

前回も座位の時間が長いとリスクが高いという情報を載せましたが、テレビを見てばかりで運動せず、大腸がんに罹ってしまって寿命が縮まっているのかも知れません。



         □ 関連記事  医療情報Pick Up  43

2010012722481515245.gif〖 医療情報 Pick Up おさらい 25 〗


日々発信されている医療に関する情報は把握しきれないほど膨大な量に及びます。
出来るだけ多くのニュースに触れるようにしているつもりですが、その中で一般の方も興味を持っていただけそうなものを当ブログの左側のカラムにて「医療情報 Pick Up」としてお届けしています。

医療ニュースの中には大変興味深いものもあります。
例えば、今月「冠動脈疾患患者のω-3脂肪酸濃度、白血球テロメア長のの短縮と逆相関」という見出しが目に入りました。
これを勝手に解釈すると、魚を食べていれば寿命が伸びる、ということになるでしょうか。
面白いなと思ったのですが、ご紹介するにはちと難しい見出しですよね。
そんな中で皆様にわかりやすいだろうと考えて今月紹介したものは以下の 2点でした。


   ―――――――――――――――――――――――――――――――――――


・見た目が若く/見える人は/長生きする傾向があり/デンマークの双生児の/研究で ( BMJ 2009 336: 590-593. )

・テレビを観る時間が/長いほど/死亡リスクが上昇/豪の生活習慣調査で ( Circulation 2010 Jan; doi:10.1161. )


         □ 関連記事  医療情報Pick Up  24

photo_2-2.gif〖 医療情報 Pick Up おさらい 14 〗


今月「医療情報 Pick Up」 でお届けした情報はテレビに関するものが続きました。


・10代での/TV視聴時間が長いと/成人後/ジャンクフードを/多く摂取/食品CMで影響か (Int J Behav Nutr Phys Act. 2009 Jan 30;6:7)

・10代でテレビなど/電子メディアへの/曝露時間が長いと/若年成人期に/うつを発症しやすい (Arch Gen Psychiatry. 2009 Feb;66(2):181-8)

このほか、2月15日付けのCNNにて、高齢者の転倒事故防止のため Wii を使った平衡感覚訓練の効果の研究をイギリスにて取り組み中であることが報道されました。
( http://www.cnn.co.jp/science/CNN200902150013.html )

   ―――――――――――――――――――――――――――――――――――


さて、以前にもいくつかテレビに関する話題を読んだことがあります。
例えば、テレビ番組の内容が面白いほど見ている間に摂る間食のカロリーが多い、という内容のものがあったと記憶しています。
また、子供でテレビ視聴時間が長いと野菜・果物の摂取量が減少するという報告もありました。

テレビを視聴している間は基本的に運動しません。
やみくもに余計なカロリーを摂りながらおいしそうなお菓子のCMを見てしまい、今度あれを買って食べてみようとなるわけで、ひいてはメタボへの悪循環に陥るのです。

テレビを30分でも消して外へ出てみましょう。
すると、カロリーを消費するのはもちろん、お菓子に手に付けないことや節電により家計にもいいではありませんか。
自身の健康管理にも、お財布にも地球にも優しいことに繋がるのです。


あと、Wii に関して次のようなサイトをご紹介しておきます。
( → 目的別 Wii Fit トレーニングプログラム )



         □ 関連記事  医療情報Pick Up  13


lrjdy4uj.gif先日、あるテレビ番組制作会社から電話がありました。
すわ、テレビ取材 ?
いえいえ、このブログに書かれている内容について、それが正しいものなのかどうかを確認するものでした。
一昨年の記事で私もよく覚えていなかったので、後で改めて自分の文章を読み直し、記事を書くにあたって参考にしたいくつかのサイトをもう一度確認・・・。
ところが、最も参考にしたサイトがどうしても見当たりません。
幅広く調べていくとどうも私の書いたことに一部誤りがあることがわかりました。

ネット上の情報には間違いもあるので自分なりに注意はしています。
当院を受診される方の中にも病気や健康に関してネットで調べる方がいらっしゃいます。
時々間違いもあり、中には利益に誘導するため明らかな嘘を語っているものもあるので全てを鵜呑みにしないようにとは言っていたのですが。

言い分けがましくなってしまいましたが、今回の電話をきっかけに文章を改めておきました。
また今後も誤りのないようにブログを更新していくよう頑張ってまいります。

それにしてもテレビ番組を作るにあたって正確を期そうとする姿勢には感服いたしました。


訂正した記事はこちら


↑このページのトップヘ