野口内科 BLOG

  鹿児島市武岡に開業して42年の野口内科です。
  医療・健康に関する情報はもちろん、近隣の話題、音楽・本のことなどを綴ってまいります。

    診療時間 午前  9:00〜13:00
         午後 14:30〜18:30
    休診   日曜・祝日・木曜午後
    電話   099−281−7515
    住所   鹿児島市武岡二丁目28−4
         ▶▶▶ アクセスMAP
         ▶▶▶ バス路線図

バナナ

 ● 薬の説明書のイラスト 288 ●


8月前半の薬の説明書のイラストはバナナ
8月7日がバナナの日、ということで選んでみました。

イラストを探している時に気づいたのですが、なぜか一房3本の形で描いているものが多いです。
そして1本だけの場合、皮を剥いているイラストがかなりの割合を占めます。
1本だとパッと見ではバナナと認識しづらいのかも知れませんし、2本より3本の方が絵面 ( えづら ) 的に安定するのかも知れません。
描く人もあまり意識せずにやっていることだろうと思いますが、面白いことに気づかされました。

なお、皮ごと食べられるバナナが鹿児島で栽培されています。
1本が800円を超える高級品で、見たことも食べたこともありません。

話は変わりますが、ドラえもんはバナナの皮を踏んでも転倒しないってご存知でしたか ?
なぜなら、ドラえもんは3mm宙に浮いているから。
土足で家に上がるのは不謹慎というPTAからのクレームに対応して生まれた設定らしいです。
細かいことに目くじらを立てる人達がいる一方で、しずかちゃんの入浴シーンに長らく寛容だったのは不思議です。



バナナ

小さい頃、近所のお店に置いてある果物をいっぱい盛り合わせたフルーツバスケットに憧れを抱いていました。
バナナ、オレンジ、ブドウにメロン・・・。
入院したら貰えるんだ、病気するのも悪くないな、と考えていたのを思い出します。

お見舞いに食べ物を持ってこられる方がいますが、これはやめておきましょう。
高血圧や糖尿病をはじめとして食事療法をしている場合が多いからです。

2010060813472013892.gifそれでは花はどうでしょうか。

イギリスではベッドサイドで花を飾るのを禁じている病院が多いとか。
これは70年代の研究で花の水分には多数の細菌が含まれていることが明らかになったからだそうです。
しかし、花を飾ることによって院内感染が増えるかどうかのデータはありません。
また、看護師が仕事量の増加を懸念して花の持ち込みを歓迎しないようです。
こんなことでも真面目に調査すると立派な論文になって一流雑誌に載るのですね。( BMJ 2009; 339: b5257 )

個室でなく大部屋だと置き場所に不自由をすることがありますし、管理の問題も出てくるでしょう。
しかし、母の日に小さな花のアレンジメントを贈ってもらって嬉しそうにしておられる方、花をつけたローズマリーを自宅から持ち込んで一輪挿しに飾って香りを楽しんでおられる方・・・。
わずかなスペースであっても花があると、療養にマイナスになることはないでしょう。
個人的には禁じることはあってはならないと思いますが、いかがでしょうか。

↑このページのトップヘ