野口内科 BLOG

  鹿児島市武岡に開業して42年の野口内科です。
  医療・健康に関する情報はもちろん、近隣の話題、音楽・本のことなどを綴ってまいります。

    診療時間 午前  9:00〜13:00
         午後 14:30〜18:30
    休診   日曜・祝日・木曜午後
    電話   099−281−7515
    住所   鹿児島市武岡二丁目28−4
         ▶▶▶ アクセスMAP
         ▶▶▶ バス路線図

ヒガンバナ

201009261827409751.gif今年の夏のあの暑さもどこへ行ったやら。
久しぶりに近所を散歩してみましたが、あの夏がウソのようにあちこちの家や公園の片隅などにヒガンバナが咲き誇っていました。
今が盛りですね。

そんな中、とある雑草の生い茂る斜面の一角に紫色のハギの花の群生を見つけました。
クルマではよく通っているのに運転席からは死角になる場所なので全く気づいていませんでしたけど、結構なボリュームがあります。
歩くことで小さな発見がいくつもありますね。

運動会のシーズンですから、気候もこのくらいの状態が続いてもらいたいものです。

 ★ 診察室のデスクトップ 5 ★


9月に入ったもののまだまだ猛烈な残暑が続いています。
しかし、気持ちだけでも季節を先取りしようと診察室のコンピュータのデスクトップ画像を衣替えしてみました。

今回は、ヒガンバナと見た目がほとんど変わらず全く同じ時期に咲くので、黄色いヒガンバナと思われているショウキズイセンです。
昨年、薬の説明書のイラストにヒガンバナを採用した時にも話題にしましたのでご参考までに ( → こちら )
花の写真はシベにピントを合わせるのがキモだと聞いたことがあるので、それに従って一生懸命になっていたら、近づきすぎて何の花だかわからなくなってしまいましたけれども・・・。



2010090212444331032.gif

 ● 薬の説明書のイラスト 75 ●


この時期、鹿児島のあちこちで真っ赤なヒガンバナの花が見られます。
ヒガンバナを名所にしているところもあちこちにありますが、田んぼのへりとかお墓の周りとか昔ながらの風景の中に咲く姿がやはり一番ですよね。
有毒性のため、地中のモグラやネズミなどを避ける目的でそういう場所に植えられたのだそうです。

わが家にも黄色い彼岸花がありますが・・・
と思っていたら、黄色いのはショウキズイセンという別物なのだそうです。
ブログをやっていると勉強になります。
やってなければずっと黄色いヒガンバナと思い込んでいたでしょう。

シルバーウィークがあるためちょっと早めの切り替えですが、今回の薬の説明書のイラストはヒガンバナです。


200909121731307637.gif

↑このページのトップヘ