野口内科 BLOG

  鹿児島市武岡に開業して42年の野口内科です。
  医療・健康に関する情報はもちろん、近隣の話題、音楽・本のことなどを綴ってまいります。

    診療時間 午前  9:00〜13:00
         午後 14:30〜18:30
    休診   日曜・祝日・木曜午後
    電話   099−281−7515
    住所   鹿児島市武岡二丁目28−4
         ▶▶▶ アクセスMAP
         ▶▶▶ バス路線図

ベンゾジアゼピン

しぼう〖 今月のつぶやきから 60 〗


2015年の当院の外来診療も本日13時まででした。
個人的にはとても忙しい年末で、いつもなら余裕で終わっている仕事がいくつも残っています。
ブログを更新するのも、twitterでつぶやくのもままならない状態です。

そんな中、この1ヶ月でつぶやいた中から、まずは認知症などに関連する話題を 3つ。
① 高インスリン血症とアルツハイマー型認知症の関係は以前から指摘されてましたが、脂肪もですか。

② 内服薬だけでは十分な治療効果は得られない現状、いろんなアプローチがあっていいと思います。

③ ローズマリーは自宅にも診療所にも植えてありますので、活用しなくては。

次は、腸に関連した4題です。
④ 便秘と腎疾患、意外な関係です。

⑤ 人工甘味料は耐糖能以上を引き起こすという報告もあり、もはや使うべきではありません。

⑥ 憩室炎、抗菌薬は必要なさそうですね。

⑦ 腸内細菌は、体のいろんなところに働き掛けていますね。

最後は、よく使用される薬剤についての 3つの情報を。
⑧ 日本の高尿酸血症の治療は欧米とはだいぶ異なっていて、高いというだけですぐ薬が処方されてしまいます。

⑨ ベンゾジアゼピン眼症、頭の隅に入れておきたいですね。

⑩ 痛み止めの安易な使用は避けたいですよね。


それでは皆様、よいお年を。

くるみ〖 今月のつぶやきから 34 〗


月末にこのシリーズを書くにあたって、twitterでの自分のつぶやきを振り返ってみますが、今回ほど多様なつぶやきはあまりなかったのではないかな、と思います。
その中から 7つをピックアップしてまとめてみました。

アルツハイマー病や記憶に関する情報が 4つありました。
身近な食材に可能性がありそうですね。




次に、おなかに関する話題を 3つ。


立ちくらみ〖 今月のつぶやきから 10 〗


今月は学会に参加したり体調崩したりでいつもよりつぶやきが少なめ。
学会にはパソコンを持っていかずスマホを代用しましたが、 慣れていないのでツイートするのは大変な作業でした。

今月リツイートされたものは、食や薬に関するものが多かったですね。
いくつかおさらいです。
最後の起立性調節障害ですが、診断基準に書かれていることが成人の愁訴を解き明かすのにも便利なこともあります。







↑このページのトップヘ