野口内科 BLOG

  鹿児島市武岡に開業して42年の野口内科です。
  医療・健康に関する情報はもちろん、近隣の話題、音楽・本のことなどを綴ってまいります。

    診療時間 午前  9:00〜13:00
         午後 14:30〜18:30
    休診   日曜・祝日・木曜午後
    電話   099−281−7515
    住所   鹿児島市武岡二丁目28−4
         ▶▶▶ アクセスMAP
         ▶▶▶ バス路線図

8月14日・15日はお盆休みをいただきます。ご了承下さい。



外山明

grozddf_.gif【診察室のBGM 28】


CMで流れていた歌声が耳に留まりました。
前から気になっていたアーティストですが、やっぱりこの人の気怠さを帯びた甘い声は診察室のBGMに使わねば。
このCMをきっかけに 原田郁子 の新しいソロアルバム「ケモノと魔法」を即購入した次第です。
しかし、CMの曲はCDにする予定はないんだとか。

驚いたのは先月松永貴志のところで紹介した、外山明水谷浩章もアルバムに参加していること。
更に同時期に行われている原田郁子と松永貴志のツアーを掛け持ちしているんですね。
随分と音楽性の異なるアーティストに二人のリズムが絡んでいるのはとても興味深いことです。

初回限定版には彼女の描いた絵本が付いてきます。
音楽を流し、歌詞カードも兼ねたこの本を読みながら、「ユニコーン」の正体は一体何だろうなどと考えていると、知らぬ間に彼女の世界に引き込まれています。



  →ケモノと魔法(初回限定盤)

9vrbdyao.gif【診察室のBGM 27】


先月末、松永貴志 のライブが加音ホールであり足を運んで来ました。

正直、一番のお目当てはドラムの外山明であったことを告白しておきます。
UAのコンサートで彼のパフォーマンスに度肝を抜かれたのですが、今回も独特のスティックさばきはもちろん、時折見せる立ち上がっての演奏も十分堪能しました。

松永貴志の新しいアルバム「地球は愛で浮かんでる」からの曲を中心に、ベースの水谷浩章も含めた豪華なトリオによる名演奏で、いやはやとても刺激的な一夜を過ごせて大満足でした。

このアルバムの冒頭を飾る「時の砂」は、初めて作ったラブソングなんだそうです。
いつもの彼の疾走感と情熱のほとばしるイメージとはまた異なって、意表をつかれる情感たっぷりのピアノ。
20代になって魅せてくれた新たな一面は、才能の無限の広がりを感じさせます。

診察室で早速流してライブの余韻に浸っています。


↑このページのトップヘ