野口内科 BLOG

  鹿児島市武岡に開業して41年の野口内科です。
  医療・健康に関する情報はもちろん、近隣の話題、音楽・本のことなどを綴ってまいります。

    診療時間 午前  9:00〜13:00
         午後 14:30〜18:30
    休診   日曜・祝日・木曜午後
    電話   099−281−7515
    住所   鹿児島市武岡二丁目28−4
         ▶▶▶ アクセスMAP
         ▶▶▶ バス路線図

武岡中央公園

ご迷惑をおかけしておりましたが、7月24日から始まった当院の外装工事が概ね終わりました。
9月1日に足場が全て撤去されたものの、まだ細かな作業がいくつか残っているので工事車両の出入りがあります。
このため、引き続き駐車スペースが若干制限されることがあると思います。
何卒ご了承下さい。
外来診療は通常通りに行なっています。

今朝、当院の様子を再び武岡中央公園から撮ってみました。
ちなみに前回の写真はこちらです。( → 工事の様子 )

野口内科02


今年も5日間連続のお盆休みをいただきます。

 8月11日 ( 土 ) ~ 8月15日 ( 水 ) 

この期間は外来診療をお休みとさせていただきますので、何とぞご了承下さい。
休み明け、8月16日の木曜日の診療は13時までとなる点も併せてご留意下さい。

♦♦♦♦♦

先月24日から当院の外装工事が始まっています。
外来診療は通常通りに行なっていますが、駐車スペースに制限がありますのでご注意下さい。
9月中旬には終わる予定となっております。( →  7月24日より工事が始まります )

現在の当院の様子を武岡中央公園から撮ってみました。

工事中


また、下の写真は先月28日にあった武岡団地の夏祭り納涼大会の様子を工事の写真とほぼ同じ位置から撮ったものです。
例年だと、夏祭りに合わせて作っている当院の七夕飾りをブログで紹介していますが、今年はちょっと趣向を変えてみました。

夏祭りの最後に行われる抽選会は、当選しても会場にいなくては無効になります。
今年はその人数が多かったように思います。
夜とはいえ、酷暑の中でお祭りの終わりまで会場に残るのも大変なこと。
温暖化に合わせて、お祭りの進行も工夫の必要性がありそうですね。

夏祭り
 

<< 武岡の街路樹 13 >>


今回は武岡二丁目武岡中央公園の北側と市営住宅の間を東西に走る100メートル強の緑道です。
武岡には何か所か緑道が設けてあります。
ここは、南側の公園の法面が低くて段差があまりなくて影もできにくく、北側の市営住宅それほど迫ってきていないので、どこの緑道よりも広く明るく感じるほとんど勾配のない道です。(
若干西側が高くなっています。)

中央公園北



この道の中央には植栽スペースが15か所あり、ヒラドツツジアベリア、そしてサザンカが植えられていますので、花を楽しめる時期が年に何回か訪れます。
今はサザンカの花が盛り。

公園北


写真にあるように、この緑道には耐震性のある防火水槽が設置されています。
歴史を感じさせるような黄色い水槽の蓋を写真に収めてみました。
1997年と記されていますから、1995年に起きた阪神淡路大震災を受けて耐震化を進めたのでしょうね。
神戸市は同時に10ヶ所で火災が起きても大丈夫、という消防体制をとっていましたが、震災直後の火災発生は50ヶ所を超え、しかも消火栓などが地震でダメージを受けたため給水ができず、消火作業ができなかったという苦い経験があります。
経験を次に活かすという姿勢はとても大事なこと。
特に武岡中央公園北側は、武岡の中でも高度が高い地点になりますから、水を確保しておくことは重要です。

防火水槽

2010072216123511396.gif今年の武岡団地夏祭り納涼大会は24日に行なわれます。
昨年は雨で一日順延して開催されましたが、今年はいい天気でお祭りが楽しめそうです。
桜島の火山灰だけは降らないで欲しいですね。

さて、恒例の当院の七夕飾りですがいつもよりちょっぴり早めの22日に診療所の玄関に設置しました。
スタッフが随分と前から気合いを入れて準備を始めていましたので、いつにも増して素晴らしい飾りができています。
患者さん方の書いた短冊もいくつかぶら下がっています。

お祭りは夕方からですけど、かなり暑いので熱中症には十分に気をつけましょう。

南国とは思えない10日の猛吹雪にはびっくりしましたが、また春らしさが戻ってきています。

昨年の 9月に新しくした当診療所の生け垣のベニバナトキワマンサクが、今盛りとなっています。
真冬でもわずかながら花を持ち続けていたのですが、先月末頃より一気に数が増え、燦爛とした深紅色の帯ができ上がりました。
一年目でここまで見事に咲き揃うとは想像していませんでした。

近辺ではなかなかお目にかかれない花ですし、道を挟んだ武岡中央公園の法面ではレンギョウの黄色い花がいつもより賑やかに咲いていますので、そのコントラストを多くの方に楽しんでいただけるものと思います。
2010030819034919948.gif

201002232213028610.gif武岡中央公園のフェンスが新調されました。

ご存知のようにこの公園は上下二段構造になっていますが、グラウンド部分は従来よりもおよそ1.5倍の高さのものに替わっています。( テニスコート部分は従来のままです。)



201002232213179035.gif






上段の遊具のあるエリアはどこにでもある形状のフェンス。
これまではコンクリートの柱と柱の間に鉄パイプを2本渡してあるタイプのものでした。
子どもでも簡単に跨ぐことができる程の高さしかなく、勾配のきつい法面に出て遊んでいる姿もしばしば見かけていましたので、安全面からは評価できます。

仕方ないこととはいえ、フェンスの交換作業の際に公園を囲む樹木の下枝がかなり伐採されて、公園の向こう側の市営住宅までの見通しがとてもよくなりました。
当院が出来た頃、公園の樹木もまだ小さな苗木でしたので、その当時の眺めを思い出した次第です。

200907262327158701.gif今年の武岡団地夏祭り納涼大会は悪天候のため、一日順延されて26日日曜日の開催となりました。

開催を知らせる花火の後、しばらく激しい雨が降って一時はどうなるかと思いましたが、ステージがたけなわになる頃にはすっかり雨も上がりました。
不景気も何のその、恒例の打ち上げ花火もばっちりでした。

武岡中央公園のグランドはぬかるみもありましたが、いつにも増して大勢の人で賑わい盛り上がりました。
というのも、一つには武岡商工連合会25周年を記念して抽選会の景品が豪華であったこと。
そしてもう一つ、司会進行が地元タレントの野口たくお氏だった影響が大きいと思います。

同じ姓ですが縁戚関係にはありませんのであしからず。

200907241906456741.gif
当診療所の向かいの武岡中央公園で毎年行われます、武岡団地夏祭り納涼大会は明日25日開催されます。
今年は武岡商工連合会25周年記念ということで気合いが入っているようです。

さて、この時期に合わせて準備しています当院の七夕飾り、今年もでき上がりました。
今回は私は全く音頭を取ることなく、スタッフだけで全てやってくれました。
出来栄えも上々です。

梅雨に逆戻りしたような天気だけが気がかりです。

 ● 薬の説明書のイラスト 62 ●


先月の後半は梅雨時のようなどんよりとした天気が続きました。
暖かい割に花粉が飛びにくいのでその点花粉症の私にはありがたいのですが、太陽も恋しいですよね。
そんな中、武岡中央公園のレンギョウが先週あたりから咲き始めているのにはびっくりしました。
春が近づいています。

今回のイラストはミツバチ。
少し早いと思われるかもしれませんが、3月8日はミツバチの日。
それに鹿児島ではぼちぼち姿を見せ始める頃でもあります。

ちなみに8月3日はハチミツの日だそうです。



photo-8.gif

00nkf9wb.gif26日は恒例の武岡団地夏祭り納涼大会でした。
今年も大盛況で、いつもは野球やサッカーをやっているグランドが、黒山の人だかりとはこのことかというくらい大勢の人で埋め尽くされました。
出店も舞台も熱気に包まれていたものの、例年よりは凌ぎやすい夜でした。

一番盛り上がるのはやはり打ち上げ花火です。
武岡下公園から打ち上げているようで、かなり間近に花火を楽しむことができます。
およそ10分程なのですが、その間休むことなく色彩の芸術が夜空を舞い続けました。

最後はお楽しみ抽選会。
いつもなら末等として50人位に洗剤が当たるのですが、今年はありませんでした。
色々なものが値上がりするご時世ですから残念がる人も多かったようです。


clkfp6ft.gif昨年に引き続き、今年も七夕飾りを、26日に武岡中央公園でとりおこなわれる「武岡団地夏祭り納涼大会」に合わせて当診療所の玄関前に設置します。

今回も昨年と同じ方から笹を提供していただきました。
改めて御礼申し上げます。

写真はこれまでに作っておいた飾りの数々。
いつもは直前まで慌てて仕上げることが多いのですが、今年は余裕を持って制作にとりかかることができました。

さあ、これから飾り付けです。


x3a7u1vk.gif先月後半の薬の説明書のイラストで紹介しましたが、
当診療所の道向かいの武岡中央公園にはドングリがたくさん落ちています。

この公園は段差のある二つのパートに分かれています。
ナイター設備もある下の段では野球やサッカー、テニスなどができます。
そして上の段には遊具があり、散策もできるようになっています。

先日、子供がこの公園に出向いてシイの実をたくさん集めてきました。
ざっと 500個はあるでしょうか。
こんなに拾ってどうするのかというと、みんなでおやつにして食べるのです。


↑このページのトップヘ