野口内科 BLOG

  鹿児島市武岡に開業して42年の野口内科です。
  医療・健康に関する情報はもちろん、近隣の話題、音楽・本のことなどを綴ってまいります。

    診療時間 午前  9:00〜13:00
         午後 14:30〜18:30
    休診   日曜・祝日・木曜午後
    電話   099−281−7515
    住所   鹿児島市武岡二丁目28−4
         ▶▶▶ アクセスMAP
         ▶▶▶ バス路線図

睡眠

〖 今月のつぶやきから 95 〗


咀嚼11月も末になるのに、まだ20℃を超える日があるなど、この時期らしからぬ気候が続いています。
ただ、紅葉も進み、インフルエンザも少しずつ流行する気配を見せています。
体調には十分気をつけて下さい。


日頃から、ツイッター上でつぶやくという形で、医療関係の情報を簡単にまとめており、月末にはブログ上でそのいくつかをピックアップしてお届けしています。

まずは、睡眠にまつわる話題4つを振り返ってみます。

① 味噌汁は塩分が多いとされていますが、摂取しても血圧は上がらないようですし、今回は赤ん坊の安眠にも好影響があるという報告です。

② ほどほどの睡眠時間がいいようですね。

③ どれだけ効果があるのかわかりませんが、睡眠導入剤の減薬に役立つと嬉しいです。

④ 睡眠不足が骨の健康にも影響するとは、興味深い報告です。



次は、個人的に関心を持った話題を5つ。

⑤ マウスを調べたものですが、脳内で硫化水素が産生する酵素が増えてる結果、硫黄の結合した蛋白質が蓄積しているという報告です。

⑥ 母乳はいろんなパワーを秘めていますね。

⑦ 発がんに細菌やウイルス感染が元になってることがありますが、真菌にもその可能性がありそうです。

⑧ 黄砂の研究はまだまだ突き詰めていかなくてはなりませんが、早産に絡んでいそうだとは考えも及びませんでした。

⑨ よく噛むと、頭が良くなるとか、満腹感が早く感じるようになるとか、いろんなメリットの報告があります。食事は時間をかけて食べたいですね。

きび〖 今月のつぶやきから 69 〗


いつもなら残暑で30℃超えも珍しくない鹿児島の9月末ですが、今年はずいぶん凌ぎやすいですね。
月末恒例となっているツイッター上でお届けした医療に関する情報のまとめです。
今回は、先月同様睡眠に関する話題と、毎度おなじみの腸内細菌に関するものをそれぞれ5つづつ。

睡眠に関しては幅広く情報が集まりました。

① 世界的に見て、日本人女性は睡眠が十分ではありません。

② ラベンダーは眠りを誘うことが知られていますが、甘松香にも。

③ 誰もが眠りますが、なぜ眠るのか、その理由はまだわからないことだらけです。

④ バイオ燃料だけでなく、不眠対策にもサトウキビが使えそうです。

⑤ シフト勤務の方は、アンカースリープを是非参考にして下さい。

次に、腸内細菌の話題です。
食事と腸内細菌の関わりが様々な角度で研究されています。
最後のゾウムシについては必ずしも腸内細菌というわけではないですが、非常に示唆に富んでいます。

⑥ 食べるもので腸内細菌が変化することを実証した興味深い研究です。

⑦ 魚油に関して悪い報告はありませんね。

⑧ これも食事と腸内細菌に関連する報告です。

⑨ クルミとブロッコリーはいい報告が多いですね。

⑩ 昆虫に共生する細菌の役割についてです。

miso〖 今月のつぶやきから 68 〗


8月にツイッター上でお届けした医療に関する情報を振り返ってみます。
今回は、睡眠・サプリメント・身近な食材というテーマに絞ってまとめてみました。

最初は睡眠に絡む情報を3つ。
しっかりと睡眠時間を確保するのはとても大事ですね。
私は6時間程ですが、あと1時間は何とか確保したいなと思いました。



次に、サプリメントに関する情報を3つ。
健康食品やサプリには期待もお金もかけてはダメ、と繰り返し主張してますけど、改めて口にするのは怖いと思いました。



最後は、日本人にとって身近な食材などについて。
特に味噌に関する情報は注目です。
味噌と醤油は日本人の塩分摂取量の中でかなりのウエイトを占めていますが、食事指導のあり方は今まで通りでいいのでしょうか。
また、緑茶に関しては海外から次々にいい報告がなされています。
なぜ日本の研究者は注目しないのか不思議でなりません。




2010053022543219259.gif〖 医療情報 Pick Up おさらい 29 〗


今月お届けすることができた「医療情報 Pick Up」の情報は以下の2点。

・添加甘味料の/摂取が多いと/悪玉コレステロールが/高くなる傾向あり ( JAMA. 2010 Apr 21;303(15):1490-7. )

・前夜の睡眠が/不足すると/インスリン抵抗性が/上昇 ( J Clin Endocrinol Metab 6月号掲載予定 )


   ―――――――――――――――――――――――――――――――――――


いずれもメタボに関わってきそうな研究結果です。

メタボ検診が始まって 3年目に入りましたが、腹囲を中心に問題点が指摘されています。
肥満は悪、という考えがあるのでしょうか、この腹囲が基準を超えているかが診断に絶対必要なのです。
たとえ血糖値や血圧、脂質全てに異常があっても腹囲だけ基準値以下ならメタボリック症候群としてのお咎めなし。
しかしその必須である腹囲の基準値に対しては異論の声が高まっています。
肥満に介入するより禁煙指導のほうがよほど効果的とする声もあり、将来はいろんな部分に改定がなされるでしょうね。



         □ 関連記事  医療情報Pick Up  28

photo-1.gif〖 医療情報 Pick Up おさらい 13 〗


さて、今月はブログをいじれない期間があり、左側のカラムでいつもお届けしている医療情報 PickUp が全く更新できませんでした。

ご紹介できなかった間、どういうわけか睡眠に関する話題がいくつかありました。
今回はそれをご紹介します。

【睡眠時間が短いと間食が増える】
睡眠を8時間半とった日に比べ、5時間半しかとらなかった日は平均220キロカロリー余分に間食をとった。 (Am J Clin Nutr. 2009 Jan;89(1):126-33)

【よく眠ると風邪の予防になる】
ライノウイルスを含む液を点鼻。睡眠時間が7時間未満の人は8時間以上の人に比べ、3倍近く風邪を発症。(Arch Intern Med. 2009 Jan 12;169(1):62-7)

【睡眠時間が長いと冠動脈石灰化のリスク低下】
冠動脈に石灰化の無い495人を5年間追跡。睡眠時間が長いほど石灰化リスクが低く、1時間伸びると33%低下。(JAMA. 2008 Dec 24;300(24):2859-66)


実は、睡眠に関する情報は「医療情報 Pick Up おさらい4」「医療情報 Pick Up おさらい 6」でも取り上げています。
興味のある方はそちらもご覧になってください。



         □ 関連記事  医療情報Pick Up  12

okgsl4nv.gif 〖 医療情報 Pick Up おさらい 6 〗


当ブログの左側カラムの「お知らせ」にて不定期に更新している「医療情報 Pick Up」。
膨大な医学関係のトピックスの中から一般の方も興味を持っていただけそうな物を選んでいます。
今月も以下の通り、主に生活習慣に関連するような情報をお届けしてまいりました。
日常の過ごし方がいかに大切かがよくわかります。

当ブログへお越しの際は「お知らせ」にも目を通して下さいね。

       ―――――――――――――――――――――――――――――――――――

・100%果汁を/毎日摂取する小児は/飲まない小児と比べ/栄養バランスがよく/肥満のリスクもない/米国の2-11歳児で (Arch Pediatr Adolesc Med 08/6)

・睡眠不足が/間食のし過ぎに関連/約25%過剰にカロリー摂取 (WebMD 08/6/17)

・喫煙で中年期の/認知機能の低下や/記憶障害のリスク増大/禁煙後10年で/リスク改善 (Arch Intern Med 08/6/9)

・肥満者の運動や禁煙/食生活の改善でも/肥満を回避しないと/冠動脈疾患(リスク)は軽減せず (Circulation 08/6/9)


         □ 関連記事  医療情報Pick Up  5


giqt8x5r.gif 〖 医療情報 Pick Up おさらい 4 〗


巷では、後期高齢者医療制度に絡んでの話題が絶えない 4月でした。

把握しきれないほど発信される医学にまつわる情報の中から、一般の方が興味を引きそうな物を選んで、当ブログの左側のカラムの告知板にて「医療情報 Pick Up」としてお届けしていますが、この一ヶ月に掲載した記事は以下の通りです。
たまたま睡眠に関する話題が二つ続きました。
眠ることは大事なことですね。

       ―――――――――――――――――――――――――――――――――――

・ブドウの皮に含まれる/レスベラトロールが/膵癌に対する/放射線、化学療法の/感受性を高める可能性 (Adv Exp Med Biol 08/3)

・7-8時間の/平均的睡眠時間より/長すぎても短すぎても/肥満傾向 (Sleep 08/4/1)

・小児期の睡眠不足が/後の攻撃的行動や/不安・抑うつに関連/オランダ人集団対象で (Arch Pediatr Adolesc Med 08/4)

・1日1箱以上の喫煙で/アルツハイマー病の/発症が早まる/大量飲酒が重なると/リスクは更に上昇 (Web MD 08/4/16)


         □ 関連記事  医療情報Pick Up  3


kekzkpou.gif 〖 医療情報 Pick Up おさらい 2 〗


例えば、「緑茶を多く飲むと胃がんを予防できるが、それが喫煙で台無しになる」というような報告が最近新聞記事になりました。
しかし、膨大な量の医療や健康に関する情報のうち新聞に掲載されるのはごくわずか。
そこで、私が普段目を通している物の中から、一般の方も興味を持ちそうな情報を選び出し、当ブログの左側のカラムにある「お知らせ」の中で紹介しています。

この一ヶ月に掲載したものをまとめてみました。

        ―――――――――――――――――――――――――――――――――――

・週5日以上/30分以上の早歩き/等の運動で/生物学的年齢を/10歳若くする可能性 (Arch Intern Med 08/1/28)

・ソフトドリンクと/果糖の摂取量に応じ/痛風リスクが上昇 (BMJ 08/1/31)

・喫煙者は非喫煙者より/深い睡眠時間が短く/不眠の愁訴も多い (Chest 08/2)

・肥満により/食道癌、胆嚢癌/子宮内膜癌/閉経後乳癌、大腸癌/血液の癌などの/リスクが増加 (Lancet 08/2/16)


         □ 関連記事  医療情報Pick Up  1


↑このページのトップヘ