野口内科 BLOG

  鹿児島市武岡に開業して41年の野口内科です。
  医療・健康に関する情報はもちろん、近隣の話題、音楽・本のことなどを綴ってまいります。

    診療時間 午前  9:00〜13:00
         午後 14:30〜18:30
    休診   日曜・祝日・木曜午後
    電話   099−281−7515
    住所   鹿児島市武岡二丁目28−4
         ▶▶▶ アクセスMAP
         ▶▶▶ バス路線図

紅茶

 ● 薬の説明書のイラスト 246 ●


本日11月1日は紅茶の日なんだそうです。
江戸時代にロシアに漂着した大黒屋光太夫が当時女帝エカテリーナ2世のお茶会に招待されたのが11月1日だというエピソードが元になっているようですね。

かつてインドに行った時は紅茶の色に驚きました。
コーヒーなのか醤油なのか区別がつかないくらい濃い色をしていたのです。
でも香りも味もおいしくて、それ以来紅茶を濃くして飲むのが普通になりました。
オレンジキュラソーをスプーン一杯入れて飲むこともあります。

11月前半の薬の説明書
イラストは紅茶です。


tea

2011072918004025451.gif〖 医療情報 Pick Up おさらい 43 〗

ページ左側のカラムのお知らせ欄のスクロールする掲示板にて、医療に関する情報を短く要約してお届けしている「医療情報 Pick Up」。
今月とりあげたのは以下の 2つの情報でした。


・座位での仕事が/長いと/遠位結腸・直腸癌の/リスクが高い ( Am J Epidemiol 2011; 173: 1183-1191. )

・温かいコーヒーや/紅茶の飲用で/鼻腔MRSA保菌が/半減 ( Ann Fam Med 2011; 9: 299-304. )
 

   ―――――――――――――――――――――――――――――――――――


最初の話題については、医師としてとても興味が引かれる情報でした。
今後は S状結腸や直腸癌の患者さんを見つけたら職種などをチェックしてみたいと思います。

次のMRSA保菌者について。
様々な施設入所の際に、鼻腔のMRSAの検査を求められることがあり、陽性に出ると入所させてもらえない場合もあるのですが、保菌しているだけでは全く治療の対象になりませんので対応に苦慮することがあります。
これは一つの方法になるかも知れませんね。
冷たくして飲むとダメということなので、一体どういう機序なのかこれも興味あるところですね。




         □ 関連記事  医療情報Pick Up  42

〖 医療情報 Pick Up おさらい 32 〗


一般の方が興味を持っていただけそうな話題を「医療情報 Pick Up」としてブログの左側のカラムのお知らせ欄で不定期に更新していますが、今月お届けした情報は以下の 3点でした。

・歯磨きの回数が/少ないと/心疾患リスク上昇 ( BMJ 2010; 340: c2451 )

・紅茶の愛飲者は/飲まない人に比べ/認知機能の低下を/きたしにくい ( at International Conference on Alzheimer's Disease )

・カルシウムサプリの/摂取で/心筋梗塞のリスク/増大 ( BMJ 2010; 341: c3691 )


   ―――――――――――――――――――――――――――――――――――


2010083010440329595.gif三番目の話題について。
ほぼ同様の報告があることは、第1回の「医療情報Pick Up」でも取り上げていましたね。
サプリメントに含まれるカルシウムはほとんどが無機カルシウム ( 主に炭酸カルシウム ) でほとんど吸収されないと考えられています。
成分表に何mg含有と書いてあっても意味がないばかりか、逆に疾患のリスクを上げているのであれば本末転倒。
カルシウムの吸収を手助けするビタミンDの有用性は最近いくつか示されており、先月の「医療情報Pick Up」でも取り上げているのですが、本当に必要なサプリメントって一体どれほどあるのでしょうか。
普段から勉強していると、飲んでいても損はないだろうと思われるのはわずか 2種類だけなんですけどね。
この点についてはいずれお話できる機会があればいいなと考えています。



         □ 関連記事  医療情報Pick Up  31

pzssfxyz.gif 〖 医療情報 Pick Up おさらい 7 〗


この 1ヶ月で「医療情報 Pick Up」で紹介した話題は次の通りです。


・野菜、果物、豆類、魚/鶏肉、穀物を多く摂る/女性であらゆる死亡の/リスクが減少 (Circulation 08/6/23)

・善玉コレステロールが/中年期で低いと/高齢時に記憶力低下の/リスクが大きい (Arterioscler Thromb Vasc Biol 08/7/1)

・1日に紅茶2杯以上/又はコーヒー8杯以上/で脳梗塞のリスクが/約2割低下 (Stroke 08/6)

・男性は筋力に応じ/全死亡率、癌死亡率が/低下 (BMJ 08/7/12)

       ―――――――――――――――――――――――――――――――――――

私の場合、善玉コレステロールが低く、コーヒーは年に10杯飲むかどうか・・・。
コーヒーに関しては最近、糖尿病や膵臓がんになりにくいなど肯定的なデータが次々に出てきていますね。


         □ 関連記事  医療情報Pick Up  6


cjmx5trk.gif 〖 医療情報 Pick Up おさらい 1 〗


昨年11月より、画面左のカラムにあるブログパーツにて「医療情報 Pick Up」をお届けしています。
前回以降、およそ 1か月の間に新たに紹介しました情報をまとめておきます。
今後も紹介した情報がある程度たまってきたら、ブログの記事としてまとめていきたいと思います。

        ―――――――――――――――――――――――――――――――――――

・小児期の高BMIが/成人期虚血性心疾患の/リスクを増加/デンマーク人を解析 (N Engl J Med 07/12/6)

・緑茶紅茶の愛飲家は/非愛飲家より/骨密度が高い/豪の高齢女性で (Am J Clin Nutrition 07/10/8)

・ビタミンDの欠乏で/心血管疾患リスク上昇/活性型ビタミンD3が/レニン・アンギオテンシン系に関与か (Circulation 08/1/7)

・閉経前後の/女性のストレスは/ウオーキングで/軽減できる可能性あり (Med Sci Sports Exerc 07/12/4)

・健康な閉経後女性の/カルシウムサプリメント使用で/心筋梗塞のリスク上昇 (BMJ 08/1/15)


↑このページのトップヘ