<< 武岡の街路樹 6 >>


武岡一丁目には送電線が走っている場所があります。 
最近はテロ対策を名目に地図に載せないんだそうですが、そのあたり国土地理院と電力会社のせめぎ合いがあるようですね。
実際、過去には送電塔のボルトが緩められて倒壊する事件も起きていますけど。

地図


上の地図で赤く塗った約450メートル程の直線道路上には鉄塔が3本立っています。
送電線の真下には中央分離帯があって、そこにはサツキツツジサザンカが植えられています。


011


サザンカはどれも形よく丁寧に丸く刈り込まれています。 
盛り土された上に 2メートル以上ある樹勢のサザンカが一直線上に計70本並んで、なかなかの威容を示しています。
高く伸びてしまう街路樹が不向きな送電線の下は、殺風景にならず案外うまくまとまっているのではないでしょうか。


022
歩道が整備されておらず、この直線道路に直行する道は少し見通しが悪いのですが、それほど車の交通量は多くありません。
是非散歩してみて下さい。