TOKU【診察室のBGM 67】


数少ない男性ジャズヴォーカリストでありフリューゲルホルン奏者でもある TOKU
その甘い独特の声を二度、生で聞いたことがありますが、男性である私も魅了されっぱなしでした。
それにもまして音のふくよかさと深みがとても素晴らしいフリューゲルホルンの演奏の方も高く評価されていますよね。

彼が今年リリースしたのはスティーヴィ・ワンダーの曲ばかりを集めた「TOKU sings & plays STEVIE WONDER」
全12曲、選曲がとても渋いです。
診察室のBGMとして選んだのは「You Are the Sunshine of My Life」
女性とのデュエットになっていますが、彼女の声も魅力的。
最初は Shanti かなと思ったのですが、Chanda という人のようですね。
うっとりするような美しい仕上がりになっていますので、BGMとしていつ流れてくるかわかりませんが是非お楽しみに。