野口内科 BLOG

  鹿児島市武岡に開業して42年の野口内科です。
  医療・健康に関する情報はもちろん、近隣の話題、音楽・本のことなどを綴ってまいります。

    診療時間 午前  9:00〜13:00
         午後 14:30〜18:30
    休診   日曜・祝日・木曜午後
    電話   099−281−7515
    住所   鹿児島市武岡二丁目28−4
         ▶▶▶ アクセスMAP
         ▶▶▶ バス路線図

8月14日・15日はお盆休みをいただきます。ご了承下さい。



高血圧

フライドポテト〖 今月のつぶやきから 36 〗


今日、12月29日で今年の外来診療は終わりです。
新年は1月5日からスタートいたしますが、年明け早々1月2日は休日当番となっておりますので、具合の悪い方はご利用ください。

さて、今年最後の記事では今月の twitter 上でのつぶやきを振り返ってみます。

まずは、薬剤に関する案外大事な情報から。



次に、食生活絡みのツイートです。



最後は、まだ役に立つかどうか分からない話題ですが、潰瘍性大腸炎に関するものです。

〖 今月のつぶやきから 5 〗


血圧Twitter を本格的に活用し始めたのは昨年までの「医療情報 PickUp」に代わり手軽に医療関係のニュースをお伝えできればと思ってのこと。( → 参考 )
年初は単純なリツイートが多かったのですが、最近はちょっとコメントを添える形を多く取るようになってきました。
ただ、英語のツイートに関してはそのままリツイートしています。
今月私がリツイートした英語のつぶやきについてちょっと解説しておきます。

日本でもモンスターペイシェントが問題となっていますが、中国ではもっと恐ろしいことになっているようですね。

5月17日の世界高血圧デーに合わせ、WHOがこの時期盛んに高血圧に関するつぶやきをしていました。
高血圧なのにきちんと治療を受けている人は2割程度と言われています。

これは一般のニュースにもなったのでご存知だろうと思いますが、コーヒーを毎日飲んでいると寿命が延びるという報告。
コーヒーに関しては最近興味あるデータがたくさん出てきており、当ブログでもいくつか紹介済みですので、右側のカラムにある「記事検索」にコーヒーと入れて探してみて下さい。

喫煙者から提供される肺の移植は非喫煙者からの移植に比べて寿命が3年短いという英国のデータです。
ありがたく提供していただく臓器ですが、色々な問題も孕んでいますね。


英語は全く得意ではないので読むのに苦労してますが、いち早く情報を得られるのは Twitter の魅力の一つ。
これからも右側の「tweet してます」の欄をチェックして下さい。 

broccoli.gif〖 医療情報 Pick Up おさらい 16 〗


4月に左のお知らせのカラムでお届けした「医療情報 Pick Up」 の情報は以下の通り、3点でした。


・メタボの人は/そうでない人より/食塩摂取による/血圧上昇リスクが/3倍以上 (Lancet 373:829 - 835, 2009)

・ブロッコリーの摂取で/ピロリ菌が減少/胃潰瘍や胃癌の/予防ができる可能性 (Cancer Prev Res 2009 2: 353-360)

・熱いお茶の摂取で/食道癌のリスクが上昇/イラン北部の調査で (BMJ. 2009 Mar 26;338:b929)


   ―――――――――――――――――――――――――――――――――――


食べものに関する話題が続きました。

高血圧の方には申し訳ないのですが、私自身は食塩を多く摂っても血圧が上がりません。

また、ピロリ菌はいないのですがブロッコリーは食道癌、前立腺癌、肺癌などの予防効果もあるとされているため、よく食べています。( 塩で食べることも )

お茶は、食道には悪いと知りつつも熱いのが大好きです。
日本では奈良の茶がゆがが食道癌のリスクの一つとして古くから知られていました。



         □ 関連記事  医療情報Pick Up  15


xribppn3.gif 〖 医療情報 Pick Up おさらい 9 〗


・高血圧の喫煙者で/多量のコーヒー摂取で/動脈硬化進行の可能性 (日経メディカルオンライン 08/9/3)

・6ヶ月間の/運動プログラムで/記憶障害の成人の/認知機能がやや改善 (JAMA 08/9/3)

・仲間はずれにされると/熱いコーヒーやスープ/等を好む傾向/疎外感で寒さを感じる/可能性 (Psychol Sci 08/9)

   ―――――――――――――――――――――――――――――――――――

以上が今月「医療情報 Pick Up」で紹介した情報。

糖尿病、膵癌、脳梗塞、子宮体癌などの疾患において、コーヒーに予防的な効果があることが次々に報告されていることはご存じかと思います。
が、今回報告されたのが、コーヒーと喫煙では動脈硬化が進行してしまうということ。
これとは別に、βカロチン摂取と大腸ポリープの関係をみた研究があり、非喫煙者には効果がありそうだが、喫煙者では逆に増えてしまうとする報告もあります。

禁煙することが何よりも健康維持の第一歩なのです。


         □ 関連記事  医療情報Pick Up  8


atgom2vv.gif 〖 医療情報 Pick Up おさらい 3 〗


この一ヶ月で告知板に掲載した「医療情報 Pick Up」の記事は以下の通りです。

・小児の塩分摂取減で/ソフトドリンク摂取が減少し/肥満、高血圧などを/予防できる可能性 (Hypertension 08/2/20)

・高齢者の日中の/無意識な居眠りで/脳卒中のリスクが/4倍以上に増加 (Medscape 08/2/29)

・魚を食べる頻度に応じ/心拍変動が減少/米国成人で (Circulation 08/3)

・中年期から適量の/飲酒を始めると/心血管系疾患リスクが/非飲酒者より4割低減 (Am J Med 08/3)

        ―――――――――――――――――――――――――――――――――――

さて一昨年当ブログでネタにしたことが今月半ばに一部の新聞で報道されました。
新聞に書かれていることは、彼が鹿児島に来た時におおまかに聞いていました。
しかし、発表前だったので先のブログでは内容には触れないようにしておりました点はあしからず。
次のステップはサルを使っての研究。
また話が聞けることでしょう。


         □ 関連記事  医療情報Pick Up  2


↑このページのトップヘ