野口内科 BLOG

  鹿児島市武岡に開業して42年の野口内科です。
  医療・健康に関する情報はもちろん、近隣の話題、音楽・本のことなどを綴ってまいります。

    診療時間 午前  9:00〜13:00
         午後 14:30〜18:30
    休診   日曜・祝日・木曜午後
    電話   099−281−7515
    住所   鹿児島市武岡二丁目28−4
         ▶▶▶ アクセスMAP
         ▶▶▶ バス路線図

8月14日・15日はお盆休みをいただきます。ご了承下さい。



Fried

201103081836258957.gif昨夜、鹿児島で行なわれた Fried Pride のライブ、盛り上がりましたね。
当初の予想を大幅に上回るお客さんが詰めかけ、会場も大きな場所へ急遽変更になりました。
新譜の曲に始まって、オリジナル曲による締め、そしてアンコールは会場に降りてきてのマイクなしでの歌と演奏。
いつも、いつも幸せな気分にしてくれる彼らのパフォーマンスには感謝します。

今回、これまでフラプラを全く知らなかった知り合いを何名か誘ってみましたが、二人の繰り広げる圧巻のステージに皆さん満足して笑顔で会場を後にしていました。
今度は誘った知り合いたちがフラプラの素晴らしさを他の人たちに伝え広めてまたライブ会場に戻ってくることでしょう。

For your smile.

fried-pride.gif【診察室のBGM 43】


待ちに待った 3年ぶりのFried Pride の新譜「A Time for Love」はポジティブな歌詞のラブソングを集めたコンセプトアルバムとして登場しました。
日野皓正の強烈なインパクトのトランペットが鳴り響くオープニングの「Sway」から先月の診察室のBGMの欄で書きました「You and the Night and the Music」の締めまでフラプラサウンド満載でお気に入りの一枚です。

診察室で流している曲の一つ「A Lover’s Waltz」
これは何とショパンの夜想曲第2番なんです。
クラシックにも挑んで見事にフラプラ流に仕上げてしまうのですから本当に恐れ入ります。
リーダー横田明紀男のギターとShihoのスキャット、うっとりさせられるのは美しい旋律だけが理由ではないでしょう。

Shihoのスキャットは溝口肇のアルバム「世界の車窓から Next Journey」の中の「Shine」という曲でも聴くことができるのですが、ご存知でしたか ?
もちろん、この曲も以前から診察室でお聴きいただいております。



   □ 関連記事 Fried Pride 「接吻 KISS」溝口肇 「The Rose」



  → A TIME FOR LOVE

↑このページのトップヘ