Simone【診察室のBGM 100】


診療所ライブラリー」に引き続き、この「診察室のBGM」も100回を迎えました。
iPod の容量の関係上、これまでに紹介した曲でも既に1/4程は使っていないものもあるのがちょっと残念な点ですが、これからも診察室のリラクゼーションに適う曲を貪欲に探し求めていきたいと思います。

今回はオーストリア出身の女性ヴォーカリスト 
Simone Kopmajer 
今年新譜やベスト盤も出ていますが、2年前のアルバム
「Nothing's gonna change」
誰でも知っている80年代を中心としたポップスをジャズ風のアレンジでカバーしていて、粒の揃った聴き応え十分な内容です。

トップを飾りアルバムタイトルにもなっている
「Nothing's Gonna Change My Love For You」
George Bensonがギターを持たずにヴォーカルにのみ挑戦した際の代表曲で、後に多くのアーティストに取り上げられたバラード。
一度は耳にしたことがあると思います。
麗しいピアノをバックに甘い歌詞を艶やかに唄い上げる彼女の声に骨抜きになってしまいます。
YouTubeで見つけましたのでどうぞお聴きください。

この他にもアルバムから何曲かセレクトして診察室で流しています。