野口内科 BLOG

  鹿児島市武岡に開業して42年の野口内科です。
  医療・健康に関する情報はもちろん、近隣の話題、音楽・本のことなどを綴ってまいります。

    診療時間 午前  9:00〜13:00
         午後 14:30〜18:30
    休診   日曜・祝日・木曜午後
    電話   099−281−7515
    住所   鹿児島市武岡二丁目28−4
         ▶▶▶ アクセスMAP
         ▶▶▶ バス路線図

Summertime

Fakie.gif【診察室のBGM 65】


今年の春、テレビのCMから流れてきた曲にびっくり。
何とFAKiE ( K & NEO ) の Summertime ではないですか。
ギターと女性ヴォーカルの二人組ですが、Kay は現在ニューヨークで活動中なのでグループとしては休眠状態なので余計に驚いた次第。
とにかくこの曲かっこいいですからね。( 下の YouTube 映像を参照してください )
ただ、診察室のBGMとしては少し無理があります。

彼らの曲の中で以前から流しているのがアルバム「To The Limit」に収められている「赤とんぼ」
誰もが知っている童謡ですね。
たぎる魂を持った彼らが、ノスタルジー漂うこの曲をぐっと控えめに表現しているのもまた洒落ています。

これから赤とんぼを見る機会も増える時期ですが、赤とんぼの作詞をした三木露風の故郷、龍野あたりの高速道路のトンネルには赤とんぼが装飾されていて年中見ることができます。




2011071007280621088.gif【診察室のBGM 63】


診察室のBGM、前回に引き続きギタリストをピックアップしてみます。
BGMを流し始めた 5年前から多くの曲を使っているのにこれまで当ブログで全く紹介していなかったのが村治佳織

( 夏ですし、こんなことも話題にしたばかりですし・・・)
黒人のみのキャストというオペラで使われたジョージ・ガーシュウィンのあまりにも有名な「Summertime」武満徹が「ギターのための12の歌」として編んだもの、この素晴らしいアレンジだけれども弾くのがとても難しいとされる武満作品を彼女は暖かで豊かな色彩を添えて演奏しています。
12曲をいくつかのアルバムに分けて収録しているというのも面白い試みですね。

この曲の入っているアルバム「Portraits」はイギリスのログハウスで録音されたそうで、弾かれるギターの弦の響きが他のアルバムより柔らかく感じます。
このアルバムからは 6曲チョイスして診察室で流しています。

↑このページのトップヘ