野口内科 BLOG

  鹿児島市武岡に開業して43年の野口内科です。
  医療・健康に関する情報はもちろん、近隣の話題、音楽・本のことなどを綴ってまいります。

    診療時間 午前  9:00〜13:00
         午後 14:30〜18:30
    休診   日曜・祝日・木曜午後
    電話   099−281−7515
    住所   鹿児島市武岡二丁目28−4
         ▶▶▶ アクセスMAP
         ▶▶▶ バス路線図

インフルエンザ予防接種は10月1日から。65歳以上の方、60歳~64歳以上で心臓や肺に疾患のある方を優先します。



新型コロナ流行は様々なところに影響が出ています。
我々は、医師会の生涯教育認定講座などを一定数受講する必要があります。
従来は、ホテルや会議室などに出向いて講演会・講習会に参加しなくてはなりませんでした。
3月頃から相次いで中止になっていたこれらの講演会も、先月あたりからはWeb開催という形で復活してきています。
今日もオンラインでの講演会があるので、時間を忘れないように自宅のパソコンの前にスタンバイする予定です。


さて、秋の風物詩として鹿児島に定着しつつある2つの音楽イベントがあります。

野外フェス一つは、今年で3回目となる予定だったグレートサツマニアンヘスティバル。( フェスティバルではなくヘスティバルで間違いないです )
桜島を舞台に2日間にわたって行われますが、今年は残念ながら中止となりました。
発表された、出演するはずだったアーティスト一覧をみてびっくりでした。
ACIDMAN・EGO-WRAPPIN'・岡崎体育・奥田民生・河口恭吾・氣志團・サンボマスター・湘南乃風・すかんち・スチャダラパー・聖飢魔Ⅱ・田島貴男・DJダイノジ・東京スカバラダイスオーケストラ・TRI4TH・Dragon Ash・のん・etc・・・。
凄いメンバーが勢ぞろいする予定だったんですね。( → こちら )

もう一つは、4回目となる鹿児島ジャズフェスティバル
鹿児島市内の各所で無料でジャズを楽しめるイベントで、私は毎年楽しみにしています。
今回は、何とオンラインでの開催となっています。
各地でイベントが中止となる中、アーティストたちの熱意に敬意を表したいと思います。
今度の週末、9月12日と13日開催です。( → こちら)

台風10号では強烈な風が5~6時間続きましたが、皆様のお住まいは問題なかったでしょうか。
当院周辺は倒木も停電もなく、被害は確認されておりません。

養生さて、9月7日の外来診療は、午前中 ( 9時〜13時 ) は休診です。
万が一の窓ガラスの破損に備えて窓の養生等をしており、カルテやパソコンなどを安全なところに避難させるなどしています。
診療体制を通常通りに戻すため、お時間をいただきたいと思います。
何とぞご了承下さい。

午後 ( 14時30分〜18時30分 ) からは、通常通りの診療を行ないます。



過去最大クラスの台風10号が日本列島を睨んでおり、9月7日の未明から午前中にかけて鹿児島に接近、上陸する恐れがあります。

このため、当院は9月7日の外来診療のうち、午前中 ( 9時〜13時 ) は休診することを決定しました。
午後 ( 14時30分〜18時30分 ) につきましては、天候や道路を含む交通状況などをみて診療を行なうかどうかを判断したいと考えております。

何とぞご了解頂きたいと思います。
皆様方も台風に対しての備えを十分に整えておいて下さい。


台風10号


入浴介助鹿児島県の新型コロナ発症例はやや小康状態ですが、全くゼロにはなっていません。
懸念されたお盆休みの影響はあまり大きくなかった印象ですね。
これまでいくつかのクラスターが発生しましたが、鹿児島市内で起こった高齢者施設でのクラスターについての分析結果が発表になっていました。

その結果によると、食事の際に利用者同士の間隔が不十分であったことや入浴介助時に職員がマスクを装着していなかったなどがクラスター発生の要因として考えられるようです。
また、感染が疑われた場合にそうでない人とを分けるゾーニングなどの指導が行われたようです。

限られたスペースでどのように間隔を確保するか、夏場の入浴でスタッフの健康状態も留意しつつ感染防御対策をどのように進めるか、実行するには困難を伴うかも知れません。
でも少しでも抜け道があってはたちまち感染を広げてしまう現実があるわけです。

終わったことと済まさずに、こういった報告をこまめにチェックして、明日は我が身と今後の感染対策に活かすことが何よりも大事だと思います。

 ● 薬の説明書のイラスト 336 ●


9月11日の誕生花はアロエになっているので、9月前半の薬の説明書のイラストにはアロエを選んでみました。

子供の頃、祖父母宅で怪我をした時に、祖母が庭に植えてあったアロエの葉を折って塗ってくれたのを覚えています。
人類は、アロエを随分昔から薬として活用していたようです。
中国にも伝わり16世紀に編纂された本草綱目という薬学書にも記載があるとか。
日本では遅くとも江戸時代には伝わっていたというのは意外でした。
温暖な海岸地帯では野生化してしまっているんですね。



アロエ

↑このページのトップヘ