〈〈 武岡の端っこを歩く 32  武岡一丁目5番地付近 〉〉


前回に引き続き、道を北西にさらに進んでいくと交差点があり、北東方向へ曲がる道があります。
道なりに折れていくと、すぐに北西方向への曲がり角となりますが、この部分から南東側を振り返ってみます。
すると、このシリーズ第30回で紹介した細い通路の終点があります。
下の左側の写真のように通行止めの標識が。

そして道の角から身を乗り出すと、このところ紹介している工事中の市道武・武岡線が見えます。
実はこの曲がり角の部分から新しい道に繋がる予定。
今は本当に静かな界隈が、2年後には交通量の多い場所になる可能性があります。

右側写真はちょうど第30回と同じ日に撮った写真です。
先日見に行った時はダンプカーなどが止まっていてあまり絵にならなかったので少し古い写真を掲載しました。
細く伸びているのは作業用の臨時の道路ですのであしからず。



2009071922243118181.gif