★ 診察室のデスクトップ 46 ★


箱根の大涌谷付近で地震が続き、噴火警戒レベルが2に引き上げられたことで騒ぎになっています。
鹿児島では桜島はもちろん、口永良部島や新燃岳の噴火など、東日本大震災以降の日本の火山活動が活発になっていますね。

そんな中、今回の診察室のモニター画面にはハワイ・マウイ島のハレアカラ山頂火口の写真を選んでみました。

巨大なクレーター内には写真のような噴火口が 9つあり、色鮮やかさも印象的です。
トレッキングもできるのですが、診察室のデスクトップ第34回でも紹介したように3000m級の標高。
ちょっと歩くだけで息が上がってしまいます。

宮崎県境の硫黄山周辺はGW中に立ち入り規制が解除され、とても賑わったようです。
ハワイまで行かずとも、身近なところに火山や火口湖を巡る手頃なトレッキングコースが複数あるのです。
折角の自然の恵みですから、健康維持のためにも積極的に楽しんでみてはいかがでしょうか。



ハレアカラ