ASO【診察室のBGM 111】


診察室のBGMではクラシックも流しています。
でも、今まで当ブログで触れることはありませんでした。
厳密に言うと、このシリーズ第59回で紹介し先月末に鹿児島でライブを行なったジョヴァンニ・アレヴィもクラシックに分類されるのでしょうけど。

さて、5月末に霧島のみやまコンセール
 アリス=紗良・オット を聴きに行きました。
クラシックを論評するほどの分際ではないですが、噂にたがわぬ若き才色兼備のピアニスト、独自の解釈による演奏ははじけてましたね。
そして、何よりリーズナブルな料金で彼女のピアノを聴けたことに感謝します。

本年リリースされた
「The Chopin Project」は、オーラヴル・アルナルズというアイスランドのミュージシャンとタッグを組んで、音そのものに耳を傾けさせることにこだわったアルバムです。
彼女のソロの演奏とオーラヴルがアレンジしたストリングスが交互に並んで収録されているという面白い構成も聴きどころです。
アルバムの最後を飾る
「雨だれ」
ずっと雨が続いている鹿児島ですが、彼女のやさしいタッチの音がしばしの安らぎをもたらしてくれます。

下のYouTube映像のバックに「雨だれ」が流れていますので、是非聴いてみて下さい。