Malene【診察室のBGM 115】


デンマークの女性ジャズヴォーカリストとして、セシリア・ノービーは90年代から聴いていましたが、気がつけば魅力的なアーチストがたくさん増えてきています。
その中の一人 Malene Mortensen 
デビューからもう10年以上で、ベテランの領域に入ってきましたね。

今年初めに出た新譜「Can't Help It」は清々しい透明感のある表現力が引き立つアルバムです。
誰でも知っているスタンダード曲とは別に、4つのオリジナル曲が含まれていますが、「Beneath The Endless Blue」をもそのうちの一つ。
高めのトーンの彼女の声と必要最小限のリズムを刻むベースとのデュオがしばらくの間続き、ピアノそしてドラムがさり気なく加わっていくという構成で、甘く切なく恋の歌を唄いあげます。
これ以外にも診察室のBGMに使っていますが、力を抜いて堪能できるアルバムも是非聴いてみて下さい。