● 薬の説明書のイラスト 246 ●


本日11月1日は紅茶の日なんだそうです。
江戸時代にロシアに漂着した大黒屋光太夫が当時女帝エカテリーナ2世のお茶会に招待されたのが11月1日だというエピソードが元になっているようですね。

かつてインドに行った時は紅茶の色に驚きました。
コーヒーなのか醤油なのか区別がつかないくらい濃い色をしていたのです。
でも香りも味もおいしくて、それ以来紅茶を濃くして飲むのが普通になりました。
オレンジキュラソーをスプーン一杯入れて飲むこともあります。

11月前半の薬の説明書
イラストは紅茶です。


tea