◆ 診療所ライブラリー 180 ◆


肥満と病気のかがく私が高校生の頃に刊行された Newton。
科学をわかりやすく解説する文章と鮮烈なイラストで読む者を魅了する月刊誌は、出るたびにワクワクしたものです。
今も続いているのは、コンセプトがしっかりしていて他の追随を許さないからでしょうね。

肥満と病気の関わりについて簡潔にまとめたムック本。
Newtonらしい文章とイラストで、脂肪細胞の役割・肥満が病気を招くメカニズム・肥満の解消法などの基本をまとめています。

横書きであることは科学系の本として望ましいですし、見開きで情報をまとめる術は、多くの医療情報を提供する本に見習ってほしいものです。